北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

髙村洋子町議が出馬を表明。【様似】

出馬を表明した高村洋子氏

【様似】任期満了に伴う9月21日告示、同26日投開票の町長選挙に、町議の髙村洋子氏(69)=無所属=が2日、立候補を表明した。8月に前教育長の荒木輝明氏(65)が出馬を表明しており、これで選挙が確定し、新人2人による選挙へ向けた戦いが始まる。なお現職の坂下一幸氏(73)は引退を表明している。

 髙村氏は、町民有志からの出馬要請に、立候補するということは任期途中で町議を辞職せねばならない、残る任期を務めてくれる新しい町議候補を探す必要性など、家業が忙しく悩み続けていたが、ひと段落した8月下旬に再度応援者からの声もあり、他の9人の町議にも意思表示してから表明したかったと話した。8月30日の立候補予定者説明会には諸事情で出席していない。

 スローガンは「笑顔と対話と信頼」「様似は家族 町民は兄弟」誰一人も取りこぼさない町政を目指したいと話し、その中でも特に子どもたちの教育問題と学校給食の完全実現に向けて検討を重ねていきたいとした。

 現在、公約ははっきりとまで決まっていないが、早く打ち出すようにするという。

 髙村氏は町長選出馬に「いばらの道だと思うが、自分が新しい風を起こす役割になり、若い人に選挙に興味も持ってもらいたい」と意気込んだ。

 後援会事務所は町役場前の大通1に位置する旧カフェマザー店舗で、山形勝利さんに責任者を引き受けてもらい、活動は「勝手連合」として選挙戦へ準備を急ぐ。事務所開きは来週中には行う方針だ。

 髙村氏は旧静内町(現新ひだか町静内)出身で、静内高を卒業した後は町内の金融機関への就職などを経て1976年に結婚を機に様似町へ移住。現在は町内岡田で軽種馬生産・育成の高村牧場を夫と営んでいる。また、2000年からは現在まで6期目22年間町議を務めている。いつ町議の職を辞するのかは検討中だという。

関連記事

室蘭民報

個人塾、オンライン授業 学習進ちょく状況共有、輪西・共生舎【室蘭】

 室蘭市輪西町の個人塾「共生舎」は、9月から対面授業と並行してオンライン授業を開始した。北海道観光マスターの資格を持つ高橋慎吾代表(35)は「オンラインは場所を選ばないので、気楽にいろんな学びの...

室蘭民報

韓流ブーム再び、西胆振でも 菓子・飲食店・雑貨店…、主婦らに人気【室蘭】

 2020年(令和2年)に日本で配信された韓流ドラマ「愛の不時着」や「梨泰院クラス」、世界的に人気を集める男性アイドルグループ「BTS(防弾少年団)」が火付け役となった「第4次韓流ブーム」。室...

室蘭民報

秋色、レイクヒル・ファーム 15種類以上の花咲く【洞爺湖】

 洞爺湖町花和のジェラート店レイクヒル・ファーム(塩野谷通代表)の花畑で、秋の花が見ごろを迎えている。コスモスビッキーなど15種類以上が美しさを競い合い、観光客らの目を楽しませている。  同店...

室蘭民報

市、内部事務デジタル化 来月から本格始動、テレワーク環境を充実【登別】

労務や文書管理  登別市は10月から、職員の業務効率化に向け、内部事務のデジタル化を本格化させる。一部導入していた電子決裁を全事務に拡大。労務や文書管理もシステム化する。コロナ禍のリスク分散や働...

苫小牧民報

「むかわキンパ」商品化へ 鵡川高生 地元の食材を使って コンテストで発表、試..

鵡川高校の生徒たちが、地元の食材を使った韓国風のり巻き「むかわキンパ」の開発、商品化を進めている。地域のオリジナル料理として、10月2日にオンライン開催される高校生チャレンジ・グルメコンテストin...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス