北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

ランナー事前登録開始 来月オンライン開催 フードバレーマラソン【帯広】

今年もオンライン開催となった「フードバレーとかちマラソン」をPRする市の職員

 新型コロナウイルスの影響で2年連続の中止が決まり、今年もオンライン開催となった「フードバレーとかちマラソンON THE WEB」が10月1日から始まる。新たに有料種目を追加するなど計3種目を用意し、31日までの1カ月間で実施する。有料種目は事前エントリーが必要で、参加者を募集している。

 スマートフォンのアプリを使って参加する。有料種目の参加費は1人1500円。ハーフ(21.0975キロメートル)のタイムを競う「スピードチャレンジ」と、期間内の累計走行距離を競う「限界チャレンジ」の2種目を設定した。24日までに大会ホームページ専用フォームで事前エントリーする。

 無料種目「ゆったりマイペース」は、1キロ以上の走行を目標とする初心者向けコース。走行後にエントリーする。

 参加特典として、協賛企業の用意する特典の抽選対象となる。有料種目の参加者は特別抽選品の抽選対象となるほか、オリジナルマスクがプレゼントされる。

 大会事務局は「車いすの方も参加できる。マラソン初心者の方も気軽に挑戦して」(市スポーツ課)と呼び掛けている。

関連記事

十勝毎日新聞

ママチャリ完走目指し 「5時間耐久」【更別】

 「全日本ママチャリ5時間耐久レース」(実行委員会主催)が5日、更別村の十勝スピードウェイで行われた。自動車レースの舞台となるコースを、39チーム約260人が自転車で完走を目指して駆け抜けた。 ...

十勝毎日新聞

屋台や縁日楽しむ 22日に「納涼祭」【帯広】

 屋台や縁日が楽しめる「おびひろ納涼祭」が22日、帯広市中心部の駅北多目的広場で開かれる。  実行委員会(佐藤彰紘委員長)主催。シュガーハート、cafeW、ARiA、ミドリ調剤(いずれも帯広)...

十勝毎日新聞

マルシェ今年も巡って食べて 9月から2カ月【十勝】

 食と音楽の祭典「とかちマルシェ」の実施概要が7日までに固まった。新型コロナウイルス感染防止の観点から、今年も従来型の集積実施ではなく、管内の飲食店などを巡ってもらい、十勝産食材を使った料理を食べ...

十勝毎日新聞

森の中で週末を 今年も「マルシェ」【芽室】

 芽室町で飲食事業を営む「めむろプラニング」(上芽室基線4ノ11、鈴木久恵社長)は敷地内の森を活用し、7月3日から9月27日までの毎週土・日曜に「ちいさな森のマルシェ」を開く。  パークゴル...

十勝毎日新聞

書道や墨絵、写真 華やかに 市民芸術祭が開幕【帯広】

 地元の文化団体や個人が日ごろの活動の成果を発表する「第40回おびひろ市民芸術祭」(実行委員会主催)が29日、帯広市民ギャラリー(JR帯広駅地下)での団体合同展を皮切りに開幕した。  新型コロ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス