北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

電卓の実務検定試験1級 苫総経高奥井さんが満点合格、地道な努力実を結ぶ

苫小牧総合経済高校2年の奥井泉那美(みなみ)さん(16)は、第142回珠算・電卓実務検定試験(全国商業高等学校協会主催)電卓部門の1級に満点合格した。奥井さんは「うれしい。将来、どんな道にでも進めるよう検定と学校の勉強の両方を頑張っていく」と笑顔を見せた。

盾と賞状を手にほほ笑む奥井さん

 試験は年に2回実施。「第142回」は6月20日、同校で行われた。四則計算や補数計算などの計算能力を問う「普通計算部門」と、ビジネスに必要な算出の知識を確かめる「ビジネス計算部門」があり、両部門100点満点中70点以上で合格。1級が最も難しい。

 奥井さんは、1年生の時に同検定の同部門で2級を取得。2年生に入ってから1級対策に着手し、試験間際はほぼ毎日練習したという。

 「ビジネス計算(部門)は、問題のパターンが多くて特に難しかった」と奥井さん。これまで解けなかった問題もあったというが、地道な練習のかいあって検定では難なくクリアできた。「(手応えとして)合格できたかなとは思ったが、満点を取れるとは思わなかった」と喜ぶ。

 道内の満点合格者は13人。同校は検定の取得を奨励しており、今回は約160人が受験した。同校としては、前回に続き2回連続での満点合格者輩出となった。このほど、1級合格を示す賞状と満点合格者に贈られる「第1級満点賞」の盾が同校に届いた。

関連記事

苫小牧民報

「むかわキンパ」商品化へ 鵡川高生 地元の食材を使って コンテストで発表、試..

鵡川高校の生徒たちが、地元の食材を使った韓国風のり巻き「むかわキンパ」の開発、商品化を進めている。地域のオリジナル料理として、10月2日にオンライン開催される高校生チャレンジ・グルメコンテストin...

苫小牧民報

じゃらん北海道も宿泊満足度ランキングでホテル杉田が1位、「心から歓迎」の..

苫小牧市表町の「くつろぎの湯苫小牧ホテル杉田」(佐藤聰代表)は、リクルート北海道じゃらん(札幌市)の宿泊満足度ランキング2021ホテル編で1位を獲得した。同社が発行する雑誌「北海道じゃらん」10月...

十勝毎日新聞

落花生ざっくざく 収穫スタート【芽室】

 十勝では珍しい落花生の収穫作業が、芽室町上伏古地区などで始まった。生産を手掛ける十勝グランナッツ生産者有限責任事業組合(LLP)の藤井信二代表は「生育時に天候に恵まれ、例年にない収量が見込める...

十勝毎日新聞

レンジで「レベチ」な一品に 町出身の大西さん3冊目の料理本【本別】

 本別町出身で「クッキングエンターテイナー」の肩書で活動する大西哲也さん(38)=東京=は28日、自身3冊目となる料理のレシピ本「COCOCORO大西哲也のレンチン レベチ飯」(扶桑社)を出版する...

十勝毎日新聞

命尽きるまで見守る サクラマス産卵【十勝】

 日高山脈の麓にある十勝川水系の支流で25日、産卵を終えたサクラマスの雌が見られた。ぼろぼろの体で、最期を迎えるまで卵を見守っている。  道東のサクラマスは降海後1年で成熟し、生まれた川に戻っ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス