北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

特産にんにくで調味料 JA十勝清水町1日発売【清水】

 JA十勝清水町(氷見隆雄組合長)は、完熟堆肥のしみず有機を使って育てた「十勝清水にんにく」を原料にした、しょうゆやドレッシング、焼き肉のたれなど調味料5種類を11月1日に発売する。

新発売する十勝清水にんにくの調味料5種類

 同JAは、町内で生産された農畜産物を生かした加工品を約50種類販売している。このうち「十勝清水にんにく」を使った商品は、菓子やみそ、十勝若牛と合わせたレトルトカレーやギョーザなど10種類以上を用意している。同JAによると、コロナ禍の影響で、栄養面で全国的にニンニクが注目され、引き合いが強いという。

 今回発売するのは、しょうゆ(170グラム入り)、ポン酢(同)、ドレッシング(160グラム入り)、焼き肉のたれ(あっさり、こってり各170グラム入り)の5種類。町内店舗での価格は各1本498円(税別)、同JAネットショップは5本セット3240円(税込み、送料別)、その他は各1本600円(税別)。

 しょうゆは昆布エキスなどを加え、だししょうゆのような仕上がりになっている。ドレッシングはサラダが主食になることをイメージした味わいで、焼き肉たれのこってりタイプは「焼く前に漬けておくたれとしても使える」(同JA)。

 十勝清水にんにくを使用した調味料は他に、マヨネーズとマスタードがあり、新商品と合わせたギフトセットも検討している。

 11月1日からサツドラ十勝清水店内の同JAアンテナショップと同JAネットショップで発売する。その後全国で販売する。問い合わせは同JAネットショップ(0120・302・166)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

帯広南商業は全国特別賞 「来年は優勝を」 うまいもん甲子園【東京】

 高校生による地元食材を使った料理コンテスト「第10回ご当地!絶品うまいもん甲子園」決勝大会が27日、都内で開かれた。帯広南商業高校クッキング部は優勝と準優勝(3チーム)は逃したが、特別賞を受賞...

十勝毎日新聞

「清舞」で濃厚ブドウジュース 共働学舎が新発売【新得】

 共働学舎新得農場(町新得9、宮嶋望代表)は25日、十勝ワインの原料にもなっている品種「清舞」のブドウのジュースを発売した。ブドウは同農場が無農薬・無肥料で栽培、圧搾せず自然にしたたる果汁を瓶詰め...

十勝毎日新聞

碧雲蔵新酒「力強くキレ」 「十勝純米」お披露目【帯広】

 帯広畜産大学内の酒蔵「碧雲(へきうん)蔵」(帯広市稲田町西2線15)で醸造を手掛ける上川大雪酒造(上川管内上川町、塚原敏夫社長)は23日、今年収穫の新米を使った日本酒のお披露目会を開いた。参加者...

十勝毎日新聞

限定「冬結び」発売 新商品「ゆべし」など10種 柳月【十勝】

 柳月は冬限定のギフト「冬結び」を販売している。和洋菓子の新商品を含む10種類(25個)の詰め合わせ。来年1月4日ごろまで販売する(売り切れ次第終了)。  新商品は「冬ゆべし みかん小餅」と「...

十勝毎日新聞

“出来たて”瓶詰め 十勝ワインヌーボ 12月1日発売【池田】

 今年産のブドウを原料にした新酒「十勝ワイン ヌーボ赤2021」の瓶詰め作業が18日、町ブドウ・ブドウ酒研究所(佐野寛所長)の製造工場で行われた。昨年の2000本より400本多い2400本を製造...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス