北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「うまい」がずらり 藤丸で大収穫市【帯広】

サケなど海産物の品定めをする買い物客

 十勝の特産品が集まる「とかち大収穫市うまいもんまつり」が11日、藤丸7階催し会場で始まった。旬の海鮮や野菜、菓子などを買い求める人たちでにぎわっている。16日まで。

 藤丸の主催で27回目。5年前から十勝総合振興局と藤丸の包括連携プロジェクトとして開催している。今年は管内18市町村の29店・団体が出店した。

 9~10月に収穫したブドウを原料にした十勝ワイン「にごり生ワイン2021」を数量限定で販売。生豆の升量り売りが人気を集めたほか、地方発送の受け付けコーナーもサケやナガイモなどを注文する客で混み合った。

 会場では、道内外の百貨店が開催する北海道物産展や、国内の北海道どさんこプラザ各店を対象にした「プレミアム付どさんこ商品券」が使用可。7000円分(1000円×7枚)を5000円で販売しており、藤丸5階で購入できる。

 サケやシジミ貝などを購入した幕別町の小島文男さん(96)は「毎年、横浜の息子にサケの切り身を送っているので、今年も楽しみにしてくれている」と話していた。

 午前10時~午後7時(最終日は午後4時まで)。

関連記事

十勝毎日新聞

帯広南商業は全国特別賞 「来年は優勝を」 うまいもん甲子園【東京】

 高校生による地元食材を使った料理コンテスト「第10回ご当地!絶品うまいもん甲子園」決勝大会が27日、都内で開かれた。帯広南商業高校クッキング部は優勝と準優勝(3チーム)は逃したが、特別賞を受賞...

十勝毎日新聞

「清舞」で濃厚ブドウジュース 共働学舎が新発売【新得】

 共働学舎新得農場(町新得9、宮嶋望代表)は25日、十勝ワインの原料にもなっている品種「清舞」のブドウのジュースを発売した。ブドウは同農場が無農薬・無肥料で栽培、圧搾せず自然にしたたる果汁を瓶詰め...

十勝毎日新聞

碧雲蔵新酒「力強くキレ」 「十勝純米」お披露目【帯広】

 帯広畜産大学内の酒蔵「碧雲(へきうん)蔵」(帯広市稲田町西2線15)で醸造を手掛ける上川大雪酒造(上川管内上川町、塚原敏夫社長)は23日、今年収穫の新米を使った日本酒のお披露目会を開いた。参加者...

十勝毎日新聞

限定「冬結び」発売 新商品「ゆべし」など10種 柳月【十勝】

 柳月は冬限定のギフト「冬結び」を販売している。和洋菓子の新商品を含む10種類(25個)の詰め合わせ。来年1月4日ごろまで販売する(売り切れ次第終了)。  新商品は「冬ゆべし みかん小餅」と「...

十勝毎日新聞

“出来たて”瓶詰め 十勝ワインヌーボ 12月1日発売【池田】

 今年産のブドウを原料にした新酒「十勝ワイン ヌーボ赤2021」の瓶詰め作業が18日、町ブドウ・ブドウ酒研究所(佐野寛所長)の製造工場で行われた。昨年の2000本より400本多い2400本を製造...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス