北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

農畜産物 食べて 道の駅で販売イベント【上士幌】

ピザが人気を呼んだ消費拡大運動の売り場

 JA上士幌町(小椋茂敏組合長)は21日、町内の道の駅かみしほろの屋外にテントを張り、農畜産物の消費拡大を呼び掛ける販売活動を展開した。

 町産「十勝ナイタイ和牛」を使ったピザ(500円)や中華まん「ほろんまん」(あん・ゴボウ各200円)、豆缶・つぶあん・こしあん(各200円)など11品を用意。秋の行楽シーズンは過ぎているが、ピザは120枚以上が売れる人気となった。同JAは「この時期の販売会は初めてだが、思ったより売れたのでよかった」としている。

 購入者には1日200本限定で牛乳1本をプレゼントしている。28日にも同所で開催する。時間は午前10時~午後2時。道の駅かみしほろ(01564・7・7722)。

関連記事

十勝毎日新聞

サンタの明かり きれい イルミネーション点灯 駅北口【帯広】

 帯広市中心部の冬を彩るイルミネーションの点灯式が27日、JR帯広駅北口で開かれた。サンタクロースに扮(ふん)した子どもたちが点灯ボタンを押すと一斉に明かりがともり、ぬくもりのあるオレンジ色の光...

十勝毎日新聞

姉妹都市カナダの味で元気に 高校生調理、21日販売会【足寄】

 足寄高校(楡木伸司校長)で3年生の選択科目「課題探究」を学ぶ生徒が、はたらくものづくり村内の交流施設「かってば」(町南1)で21日、カナダの郷土料理などを販売するイベントを開く。14日には最後の...

十勝毎日新聞

「うまい」がずらり 藤丸で大収穫市【帯広】

 十勝の特産品が集まる「とかち大収穫市うまいもんまつり」が11日、藤丸7階催し会場で始まった。旬の海鮮や野菜、菓子などを買い求める人たちでにぎわっている。16日まで。  藤丸の主催で27回目...

十勝毎日新聞

水木しげる生涯たどる 漫画展開幕 鬼太郎はなぜ生まれた?【帯広】

 「ゲゲゲの鬼太郎」などでおなじみの漫画家・水木しげる氏(1922~2015年)の画業を紹介する「水木しげる 魂の漫画展」が9日、道立帯広美術館(帯広市緑ケ丘2)で開幕した。午前中から管内外から...

十勝毎日新聞

ママチャリ完走目指し 「5時間耐久」【更別】

 「全日本ママチャリ5時間耐久レース」(実行委員会主催)が5日、更別村の十勝スピードウェイで行われた。自動車レースの舞台となるコースを、39チーム約260人が自転車で完走を目指して駆け抜けた。 ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス