北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

心込めて茶道に挑戦 児童絵付けの茶わんで 利別小【池田】

茶のたて方を学ぶ児童。左は講師の早苗さん

 今年度末に閉校する利別小学校(猪股宏亮校長、児童63人)で26日、茶道体験が行われた。6年生9人が日本の伝統文化に触れ、おもてなしの心について理解を深めた。

 2008年ごろから毎年実施しているが、昨年はコロナ禍で中止したため2年ぶり。児童に茶道の心得を熱心に伝えてきた町内の茶道家の島影末子さんが昨年亡くなり、弟子に当たる竹中洋子さん(71)と鈴木豊子さん(80)=ともに町内在住=、早苗晶子さん(62)=幕別町在住=が講師として協力した。

 竹中さんが「茶道は季節感を大切にすること」と呼び掛け、鈴木さんが茶わんの正面や飲み口について説明し、早苗さんが茶席の心得と実技を指導した。早苗さんの指導の下、児童は実際に茶道具を使って一連の流れを学び、「シャカシャカ」と音を立てながら気持ちを込めて茶をたてた。

 茶わんは児童が町いきがいセンターで6~8月に素焼きや絵付けをし、10月に本焼きして完成させたものを使用。茶道を初めて体験した男児(12)は「お茶の奥深い話を聞き、茶道の流れを覚えるのが大変だった。機会があれば親しい人にお茶をたててみたい」と話していた。

関連記事

苫小牧民報

29日開幕氷濤まつり 大小30基の氷像、準備は順調

冬の支笏湖畔を彩る「千歳・支笏湖氷濤まつり」(実行委員会主催)が29日、開幕する。今年は「氷の野外美術館」をコンセプトに、透明度の高い湖水で作った大小さまざまな氷像30基を設置。夕方からライトアッ...

苫小牧民報

カネカ 苫東に医療工場 グローバル展開の生産拠点に 7月着工、24年5月..

医療や食品などの総合化学業大手、カネカ(本社東京、田中稔社長)は24日、苫小牧東部地域の臨空柏原地区に、医療機器の工場を新設すると発表した。医療機器を世界的に展開する一大生産拠点で投資総額は約10...

室蘭民報

「バチッ」びっくり!静電気実験 不思議ワールド、環境科学館【室蘭】

 DENZAI環境科学館のスポットサイエンスが22日、室蘭市本町の同館で開かれ、参加した家族連れらが、風船やストローを使った静電気の実験を楽しんだ。  今年3回目の実験には約20人が参加した。...

室蘭民報

錦町に3カ所目プレオープン 「こはるはうす」の子ども食堂【伊達】

給食のない土・日曜日にお昼ごはん提供  伊達市の子ども食堂運営ボランティア「こはるはうす」(加藤友子代表)は23日、市内で3カ所目となる子ども食堂「こはるはうす」を錦町の天理教紋鼈(べつ)分教会...

名寄新聞

白銀の登山道を走る・なよろサンピラースノーマラソン【名寄】

 第6回なよろサンピラー10キロスノーマラソン大会(同実行委員会主催)が23日、名寄ピヤシリスキー場を発着点に開かれた。選手たちは厳しい寒さに負けず、白銀の登山道で健脚を競い合った。  同大会は...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス