北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

オオワシ発見し歓声【浦河】

 浦河小(木田理博校長)の3年生20人が総合的な学習で7日、「オオワシ・オジロワシウォッチングツアー」を町内の日高幌別川沿いで行い、オオワシを観察した。

 3年生が取り組む総合的な学習の時間のテーマは「浦河の鳥」。専門家に教えてもらったり、実際にオオワシ、オジロワシの野外観察をして、児童の興味・関心を深め、ふるさと浦河のことを見つめ直すきっかけ作りが狙い。

 この日は、ツアーに出掛ける前に浦河探鳥クラブの武内秀仁さんと浦河観光協会の中川貢事業戦略部長が同小を訪問し、ゲストティーチャーとして事前に「鳥に関する授業」を行った。

 武内さんは鳥クイズで「飛べない鳥がいるか」「鳥には歯はない」「キツツキという名の鳥がいるか」―などをイエスかノーで児童たちに答えを聞いた。その中で、キツツキという名の鳥はいるかのクイズでは、ほぼ全員がイエスに手を挙げると、答えはノー。キツツキは木をつつく鳥の総称で、「ヤマゲラ」や「アカゲラ」などが正しいとの解説に児童たちはびっくりした。

 続いてオオワシは羽を広げると2㍍50㌢、クチバシが黄色などのオオワシやオジロワシの特徴を聞いたり、双眼鏡の使い方の手ほどきを受けたあと、バスに乗り込みツアーが始まった。

 日高幌別川沿いのピスカリ橋で下車した児童たちは、早速双眼鏡を覗き込んでオオワシ探し。武内さんと中川さんの望遠鏡に映るオオワシの姿にに「いた!」「大きい!」「かっこいい!」などと、友達と話しながら勇壮な姿に見とれていた。

ピスカリ橋でオオワシを発見し双眼鏡を覗き込む児童たち

関連記事

苫小牧民報

29日開幕氷濤まつり 大小30基の氷像、準備は順調

冬の支笏湖畔を彩る「千歳・支笏湖氷濤まつり」(実行委員会主催)が29日、開幕する。今年は「氷の野外美術館」をコンセプトに、透明度の高い湖水で作った大小さまざまな氷像30基を設置。夕方からライトアッ...

苫小牧民報

カネカ 苫東に医療工場 グローバル展開の生産拠点に 7月着工、24年5月..

医療や食品などの総合化学業大手、カネカ(本社東京、田中稔社長)は24日、苫小牧東部地域の臨空柏原地区に、医療機器の工場を新設すると発表した。医療機器を世界的に展開する一大生産拠点で投資総額は約10...

室蘭民報

「バチッ」びっくり!静電気実験 不思議ワールド、環境科学館【室蘭】

 DENZAI環境科学館のスポットサイエンスが22日、室蘭市本町の同館で開かれ、参加した家族連れらが、風船やストローを使った静電気の実験を楽しんだ。  今年3回目の実験には約20人が参加した。...

室蘭民報

錦町に3カ所目プレオープン 「こはるはうす」の子ども食堂【伊達】

給食のない土・日曜日にお昼ごはん提供  伊達市の子ども食堂運営ボランティア「こはるはうす」(加藤友子代表)は23日、市内で3カ所目となる子ども食堂「こはるはうす」を錦町の天理教紋鼈(べつ)分教会...

名寄新聞

白銀の登山道を走る・なよろサンピラースノーマラソン【名寄】

 第6回なよろサンピラー10キロスノーマラソン大会(同実行委員会主催)が23日、名寄ピヤシリスキー場を発着点に開かれた。選手たちは厳しい寒さに負けず、白銀の登山道で健脚を競い合った。  同大会は...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス