北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「とかち検定」家族で挑戦を 受験料割引や合格制度新設【帯広】

親子受験の申込者に贈るドリル(左)などと、イメージキャラクター「鍋ぶた君」の格好でPRする事務局

 帯広商工会議所は「とかち検定」(十勝の観光文化検定試験)について、今年度、新企画「家族ペアdeとかち検定!キッズ・プラス1」を立ち上げた。子どもを含め家族で検定に挑戦してもらう狙い。小学生以下と家族ペア受験の場合に受験料を安くするほか、2人の合計得点による「家族合格制度」を新設した。

 とかち検定は十勝の自然や産業などについて知識を深め、文化観光振興に役立ててもらおうと、2006年度から行っている。公式ガイドブック「地域学とかち」の内容を中心に出題され、初級と上級でそれぞれ70点、80点以上が合格。

 家族ペアde-は、とかち検定で昨年度初めて小学3年生(当時)の合格者が出たことを踏まえ、創設を決めた。小学生以下の子どもと親(もしくは祖父母)が初級を受験する場合、通常大人3300円、子ども1650円のところ、2人で3300円(事務手数料別)。さらに小学生向けの問題集「鍋ぶたドリル」を無料で1冊進呈する。

 家族合格は2人の合計が140点以上であれば、特別に表彰状を授与する。例えば、初級で1人が60点で、もう1人が80点以上なら家族合格となる。

 事務局では「家族で楽しく学び、十勝をより好きになってほしい」とPRする。詳細は帯商ホームページか、地域支援課(0155・67・7360)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

「スロウ」直営店27日に開店 ソーゴー印刷【帯広】

 ソーゴー印刷(帯広市、高原淳社長)は27日、同社が発行する雑誌「ノーザンスタイルスタジオ・スロウ」で紹介してきた、管内外のこだわり商品などを集めた初の直営店「SLOW living(スロウリビン...

十勝毎日新聞

柳町学童に子ども食堂 町内4カ所目【音更】

 音更町内4カ所目の子ども食堂「おっちゃんこ」(和田賢代表)が15日、町内の柳町学童保育所(木野大通東16)を会場に初オープンした。  2月に開く予定だったが、コロナ禍の影響で3カ月遅れとな...

十勝毎日新聞

自分だけのサウナ空間楽しんで G&Sがハルビア貸し切り【帯広】

 世界最大のサウナメーカー「HARVIA(ハルビア)」の十勝地域特約店を運営するG&S(帯広市、齊隆生社長)は6月1日から、自社ショールーム(市内西5南13)の展示品を貸し切りで利用できる「プライ...

函館新聞

切手集め郵趣の普及発展に尽力 函館の渡利さん特別功労賞【函館】

 長年にわたり郵趣の普及発展に尽くしたとして、公益財団法人「日本郵趣協会」の函館支部長、渡利正義さん(81)が、同協会創立75周年特別功労賞を道内で唯一受賞した。4月下旬に東京で行われた表彰式で...

函館新聞

五稜郭祭り維新行列 3年ぶり歓声響く【函館】

 第53回箱館五稜郭祭(協賛会主催)は最終日の22日、函館市本町の行啓通でメインイベントの維新行列が行われた。新型コロナウイルス感染の影響で3年ぶりの実施。迫力満点のパフォーマンスに、沿道の観客...