北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

浮田選手を懸垂幕で激励【釧路】

 

本社ビル5階から掲示している浮田選手を応援する懸垂幕

三ッ輪運輸(栗林定正代表取締役社長)は、同社職員でアイスホッケー女子日本代表として北京冬季五輪(2月4日開幕)に挑むFW浮田留衣選手(25)を鼓舞しようと、釧路市錦町5の本社ビルに懸垂幕を掲げた。

 浮田選手は3度目の五輪出場。同社には2019年6月に入社、情報システム室に勤務し、社内のコンピューター関係のサポート業務に従事している。同社は競技と仕事を両立できる体制を構築。浮田選手が釧路で所属するDaishinでの練習や試合のほか、日本代表としての合宿や遠征への参加も支援している。仕事ぶりは「真剣で前向き」。「物事を考え、積極的に対応してくれる」「快活で朗らかな性格のため、職場を明るくしてくれる」と同僚の評価も高い。

 懸垂幕は代表内定後の昨年12月27日に設置。本社ビルの5階から下げており、建物の利用者はもちろん、道行く歩行者やドライバーの目にも留まる。背番号15番を明示し「釧路から世界へ!」のメッセージも添えている。壮行会はコロナ禍を考慮して同23日、小規模で行い、栗林社長らが激励した。

 現在、社員による寄せ書きでの応援旗を作製中。「釧路の身近なスポーツであるアイスホッケーで世界に挑戦する浮田さんを、地元として応援したい」「北京のリンクで、羽ばたく姿を楽しみにしています」「思いっきり、元気にプレーしてください」とエールを送っている。

関連記事

十勝毎日新聞

「スロウ」直営店27日に開店 ソーゴー印刷【帯広】

 ソーゴー印刷(帯広市、高原淳社長)は27日、同社が発行する雑誌「ノーザンスタイルスタジオ・スロウ」で紹介してきた、管内外のこだわり商品などを集めた初の直営店「SLOW living(スロウリビン...

十勝毎日新聞

柳町学童に子ども食堂 町内4カ所目【音更】

 音更町内4カ所目の子ども食堂「おっちゃんこ」(和田賢代表)が15日、町内の柳町学童保育所(木野大通東16)を会場に初オープンした。  2月に開く予定だったが、コロナ禍の影響で3カ月遅れとな...

十勝毎日新聞

自分だけのサウナ空間楽しんで G&Sがハルビア貸し切り【帯広】

 世界最大のサウナメーカー「HARVIA(ハルビア)」の十勝地域特約店を運営するG&S(帯広市、齊隆生社長)は6月1日から、自社ショールーム(市内西5南13)の展示品を貸し切りで利用できる「プライ...

函館新聞

切手集め郵趣の普及発展に尽力 函館の渡利さん特別功労賞【函館】

 長年にわたり郵趣の普及発展に尽くしたとして、公益財団法人「日本郵趣協会」の函館支部長、渡利正義さん(81)が、同協会創立75周年特別功労賞を道内で唯一受賞した。4月下旬に東京で行われた表彰式で...

函館新聞

五稜郭祭り維新行列 3年ぶり歓声響く【函館】

 第53回箱館五稜郭祭(協賛会主催)は最終日の22日、函館市本町の行啓通でメインイベントの維新行列が行われた。新型コロナウイルス感染の影響で3年ぶりの実施。迫力満点のパフォーマンスに、沿道の観客...