北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

夫婦二人三脚で「ビーツ」の収穫に精を出す齋藤修二さん、憲子さん夫妻

 ロシアの代表的な料理・ボルシチに欠かせない「ビーツ」。ホウレンソウと同じアカザ科の西洋野菜で、ミネラル豊富な健康野菜として近年、注目を集める。

 東関内町の齋藤農園では、経営者の齋藤修二さん(67)が、高い栄養価に着目、6年ほど前から種を取り寄せ、畑の一角でこつこつと栽培している。今季の作付けは0・5アールほど。直径10センチ超に育った7月以降、手で掘って収穫し、松ヶ枝町の市観光物産館などに出荷している。「今季の生育は順調だね」と修二さんは笑みをこぼす。

 「10分ほど煮てから皮をむいて薄く切り、甘酢漬けにすると、おいしいですよ」とは妻の憲子さん(63)。ホイル焼きもお勧めという。

 直径15センチ程度で200~240円前後。東京なら300円は下らない―と、まとめ買いする帰省客もいる、知られざる人気商品だ。

 問い合わせは齋藤農園電話0142・25局3117番。

関連記事

室蘭民報

酒本商店で宮古の地酒2種を14日から販売【室蘭】

 室蘭市祝津町の酒本商店がきょう14日から、フェリーで来年結ばれる岩手県宮古市の地酒を販売する。1852年創業で宮古唯一の酒蔵・菱屋酒造店(斉藤鉄郎社長)の2種。酒本久也社長(61)自ら現地入...

室蘭民報

「閻魔やきそば」が北海道ご当地ラリーに参加【登別】

 登別閻魔(えんま)やきそばの会(名畑泰昌会長)は、11日から始まったご当地焼きそばを食べるイベント「焼きそば王国北海道!ご当地焼きそばラリー」に参加している。道内7エリアの一つとして、"おらが...

室蘭民報

サケの「山漬け」が完成、室蘭漁協事務所で販売【室蘭】

 室蘭で水揚げされたサケの「山漬け」が今年も完成した。12日には舟見町の作業場で仕分け作業が行われた。アイヌの保存食として知られる伝統の味。16日から室蘭漁協事務所で販売される。  八雲の落...

室蘭民報

室工大公認の「ジンギスカン鍋クッキー」2種類販売【室蘭】

 室蘭工業大学(空閑良壽(くがよしかず)学長)公認焼き菓子「ジンギスカン鍋クッキー」がきょう7日から正式販売される。同大で開発したジンギスカン鍋をモチーフにした。「鐵(てつ)の素クッキー」に続...

室蘭民報

地元名物をお歳暮に、ブランドの会が推奨品を販売【登別】

 登別ブランド推奨品を提供する事業者でつくる登別ブランドの会(平塚正雄会長)は、地元名物を詰め合わせたお歳暮ギフトの販売を開始した。従来は登別ブランド推奨品以外のお薦め商品も扱っていたが、今年はブ...