北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

帯広59センチ 24時間降雪量1月最多【十勝】

 急速に発達する低気圧の影響で、十勝管内は11日午後から12日早朝にかけて、強い雪が降り続け、24時間降雪量は帯広で統計開始以降、1月の過去最多となるなど、管内全域で記録的な降雪量となった。国道や高速道路は通行止めとなり、公共交通機関は運休が相次いだ。十勝全域に発令された大雪警報は、12日午前9時までに大雪注意報に切り替わったが、気温は平年より高めで推移するため、帯広測候所は、雪崩などへの注意も呼び掛けている。

大雪に見舞われた帯広市内では除雪車の出動や市民が除雪に追われた(帯広市緑ケ丘1条通6)

交通混乱、運休相次ぐ

 帯広測候所によると、日本海北部の低気圧と、北海道付近で急速に発達する二つの低気圧の影響で、日本付近は強い冬型の気圧配置に。風も非常に強く、海上は大しけになっている。

 十勝地方では、11日は湿気の少ない軽い雪が降り続いた。上空に冷たい空気が残る厳冬期の状況に、北海道付近で急速に発達した低気圧周辺の暖かい空気が流れ込み、12日未明からは湿った雪が激しく降り続いた。

 12日午前9時までの24時間降雪量は中札内村上札内で75センチ、芽室64センチ、大樹63センチ、帯広59センチ、帯広泉57センチなど。帯広と帯広泉は統計開始(帯広1999年、帯広泉2006年)以降、1月では過去最多となった。

 帯広の日降雪量は、11日が29センチで、12日(午前9時現在)が30センチ。最大瞬間風速は帯広と豊頃町大津で20.9メートル、広尾20.5メートル、浦幌20.1メートル、上士幌18.5メートル、本別16.0メートル、更別15.7メートルだった。

 帯広測候所によると、12日午前9時現在の気温は上札内1.8度、更別1.5度、帯広1.2度。管内の一部地域では、すでにプラスの気温を観測。12日の予想最高気温は帯広で2度などと、1月としては気温が高く推移するため、十勝管内全域には雪崩注意報も発令されている。

関連記事

十勝毎日新聞

勝毎花火大会とばんえい最終レースがコラボ!?【帯広】

 13日のばんえい競馬最終レース(午後8時45分発走)と、勝毎花火大会のグランドフィナーレのタイミングが偶然にも一致し、帯広競馬場で見事な動画が撮影された。  撮影したのは、ティワイネットば...

十勝毎日新聞

夜空照らす巨大な炎 バルーン代替でバーナーグロー【上士幌】

 「第49回北海道バルーンフェスティバル」(同フェスティバル組織委員会主催)の主会場の上士幌町航空公園で13日夜、熱気球のバーナーを噴射する「バーナーグロー」が行われ、夜空を照らす巨大な炎に訪れ...

十勝毎日新聞

おびひろ平原まつり 15日盆おどり【帯広】

 おびひろ平原まつりは2日目の15日、午後3時から「平原・太鼓まつり」、同6時半から「おびひろ盆おどり」が開催される。  平原・太鼓まつりは道内各地から集まった13団体が迫力ある太鼓の音色を南8...

函館新聞

ブルーベリーふんだんに アイスとスムージー人気【函館】

 夏真っ盛りになり、ブルーベリーファーム・ホンダ(函館市陣川町、本田利春代表)が販売するブルーベリーを使ったデザートが人気を呼んでいる。アイスクリームとスムージーの2種類で、暑い夏に最適のスイー...

函館新聞

スケボー、クライミング楽しむ 函館市が施設整備に向けイベント【函館】

 函館市が主催するスケートボードとスポーツクライミングの体験会「アーバンスポーツイベント in ハコダテ」が13日、市内3会場で始まった。初日は子どもたちを中心に180人が参加。インストラクター...