北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

受験生頑張れ 合格へ験担ぎ【十勝】

 大学や高校の受験シーズンはいよいよ本番。十勝管内では験担ぎや縁起物のグッズが今年も店頭などに登場し、志望校合格を目指す受験生を後押ししている。

勝ますシール 十勝バス

毎年、受験シーズンに購入者が増える十勝バスの「勝ますシール」

 十勝バス(帯広市、野村文吾社長)は2014年から、「勝(かち)ます」シールを帯広駅バスターミナルと同社本社で販売している。愛称「かちバス」にちなんだ名称で、お守りとだるま、絵馬のデザインが1セット。十勝最古の歴史を誇る十勝神社で祈とうを受けている。

 カードサイズで、そのまま持ち歩くこともできる。1枚300円。同社事業本部乗合課の池田学係長は「通年販売だが、例年1~3月に売れ行きがいい。グッズを知ってもらい、学生の皆さんにはぜひ頑張ってほしい」と応援する。

滑らない蹄鉄 とかち馬文化を支える会

とかち馬文化を支える会が販売する合格祈願の「ばん馬の蹄鉄」

 NPO法人とかち馬文化を支える会(帯広市、三宅陽一理事長)は、「滑らない合格祈願グッズ」としてばん馬の冬用蹄鉄(ていてつ)を、帯広競馬場内の売店「リッキーハウス」やインターネットで販売している。

 冬用蹄鉄は滑り止めのでこぼこがあり、実際に障害を乗り越えてゴールした馬たちが使用。形の良い物を厳選し、磨き上げにも手間をかけるため、年間販売数は30個ほどに限られる。桐箱入り4400円、台紙付き2650円。同会の旋丸巴専務理事は「蹄鉄自体が西洋では幸運のアイテム。毎年春に購入者から“朗報”が寄せられる」と話す。

勝つメシ! コープさっぽろ

ヒレカツにチーズやのりでだるまをあしらったカツカレーの見本(コープさっぽろベルデ店)

 スーパーでも受験に絡めて販促を展開。コープさっぽろ総菜コーナーでは「受験に勝つ(カツ)メシ!」として16日までカツ商品を充実させている。

 ベルデ店では、ヒレカツにチーズと焼きのりでだるまの姿をあしらったカツカレー(カツで受カレー)の見本を展示。「ウインナー」(ウィナー)、「いよかん」(良い予感)など語呂合わせ商品を売っている。後藤弘惠店長は「コロナの感染者が増えて受験生は大変だと思うが、(験担ぎ商品で)笑顔になってくれれば」とエールを送る。

関連記事

苫小牧民報

29日開幕氷濤まつり 大小30基の氷像、準備は順調

冬の支笏湖畔を彩る「千歳・支笏湖氷濤まつり」(実行委員会主催)が29日、開幕する。今年は「氷の野外美術館」をコンセプトに、透明度の高い湖水で作った大小さまざまな氷像30基を設置。夕方からライトアッ...

苫小牧民報

カネカ 苫東に医療工場 グローバル展開の生産拠点に 7月着工、24年5月..

医療や食品などの総合化学業大手、カネカ(本社東京、田中稔社長)は24日、苫小牧東部地域の臨空柏原地区に、医療機器の工場を新設すると発表した。医療機器を世界的に展開する一大生産拠点で投資総額は約10...

室蘭民報

「バチッ」びっくり!静電気実験 不思議ワールド、環境科学館【室蘭】

 DENZAI環境科学館のスポットサイエンスが22日、室蘭市本町の同館で開かれ、参加した家族連れらが、風船やストローを使った静電気の実験を楽しんだ。  今年3回目の実験には約20人が参加した。...

室蘭民報

錦町に3カ所目プレオープン 「こはるはうす」の子ども食堂【伊達】

給食のない土・日曜日にお昼ごはん提供  伊達市の子ども食堂運営ボランティア「こはるはうす」(加藤友子代表)は23日、市内で3カ所目となる子ども食堂「こはるはうす」を錦町の天理教紋鼈(べつ)分教会...

名寄新聞

白銀の登山道を走る・なよろサンピラースノーマラソン【名寄】

 第6回なよろサンピラー10キロスノーマラソン大会(同実行委員会主催)が23日、名寄ピヤシリスキー場を発着点に開かれた。選手たちは厳しい寒さに負けず、白銀の登山道で健脚を競い合った。  同大会は...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス