北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

高齢者と楽しく会話 ボランティアスクール小学生・高校生がオンライン交流

苫小牧市社会福祉協議会の市ボランティアセンターはこのほど、子ども向けのボランティアスクールを市民活動センターで開講した。小学生と高校生の計6人が参加。会場と市内の高齢者施設をオンラインでつないで交流会を開き、子どもたちは高齢者との会話を楽しんだ。

高齢者とオンライン交流を楽しむ子どもたち

 地域の高齢者や障害者らとの交流を通じ、ボランティア活動に理解を深めてもらうことを目的とした毎年恒例の事業。市リーダー養成事業の一環でもあり、今年度は2021年12月27日と11日の2日間にわたって実施した。

 オンライン交流会は、全日程の締めくくりとして実施。交流相手は市光洋町の小規模多機能型居宅介護、ニチイケアセンターを利用する高齢者で、子どもたちは施設での日常や行事について次々に質問。高齢者が、いつもみんなでコーヒーを飲みながらおしゃべりしたり、夏祭りやクリスマスといった行事を楽しんでいたりすることを語ると、子どもたちは「とても楽しそう」と笑顔に。「コロナが落ち着いたら遊びに行きます」と高齢者と約束していた。

 ボランティアスクールではこのほか、高齢者福祉に関わる市民による講話や高齢者施設に贈るカレンダー作りなどを行った。

 登別明日中等教育学校6回生(高校3年生相当)の篠原瑞希さん(18)は「将来は福祉の仕事に携わりたいと思い、初めて参加した。福祉の現場で働く大人の話も聞くことができ、とてもためになった」と話していた。

関連記事

苫小牧民報

29日開幕氷濤まつり 大小30基の氷像、準備は順調

冬の支笏湖畔を彩る「千歳・支笏湖氷濤まつり」(実行委員会主催)が29日、開幕する。今年は「氷の野外美術館」をコンセプトに、透明度の高い湖水で作った大小さまざまな氷像30基を設置。夕方からライトアッ...

苫小牧民報

カネカ 苫東に医療工場 グローバル展開の生産拠点に 7月着工、24年5月..

医療や食品などの総合化学業大手、カネカ(本社東京、田中稔社長)は24日、苫小牧東部地域の臨空柏原地区に、医療機器の工場を新設すると発表した。医療機器を世界的に展開する一大生産拠点で投資総額は約10...

室蘭民報

「バチッ」びっくり!静電気実験 不思議ワールド、環境科学館【室蘭】

 DENZAI環境科学館のスポットサイエンスが22日、室蘭市本町の同館で開かれ、参加した家族連れらが、風船やストローを使った静電気の実験を楽しんだ。  今年3回目の実験には約20人が参加した。...

室蘭民報

錦町に3カ所目プレオープン 「こはるはうす」の子ども食堂【伊達】

給食のない土・日曜日にお昼ごはん提供  伊達市の子ども食堂運営ボランティア「こはるはうす」(加藤友子代表)は23日、市内で3カ所目となる子ども食堂「こはるはうす」を錦町の天理教紋鼈(べつ)分教会...

名寄新聞

白銀の登山道を走る・なよろサンピラースノーマラソン【名寄】

 第6回なよろサンピラー10キロスノーマラソン大会(同実行委員会主催)が23日、名寄ピヤシリスキー場を発着点に開かれた。選手たちは厳しい寒さに負けず、白銀の登山道で健脚を競い合った。  同大会は...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス