北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

錦町に3カ所目プレオープン 「こはるはうす」の子ども食堂【伊達】

こはるはうすの加藤代表から弁当を受け取る子ども

給食のない土・日曜日にお昼ごはん提供

 伊達市の子ども食堂運営ボランティア「こはるはうす」(加藤友子代表)は23日、市内で3カ所目となる子ども食堂「こはるはうす」を錦町の天理教紋鼈(べつ)分教会(河野みちよ会長)でプレオープンした。給食がない「土・日のお昼ごはん」として、弁当100食を地元の子どもや高齢者たちに提供した。

 同食堂は、伊達西小学校区での開催を目指しており、各地でプレオープンを続けながら開催拠点を決める方針だ。初開催となる今回の会場は、以前から子ども食堂に関心を持っていた、同分教会の会長の息子・佑也さんから地域への恩返しのため-と提供された。

 この日は入り口で検温と手指消毒を行い、新型コロナウイルス感染防止対策を万全にして実施。運営には、こはるはうすのメンバーのほか、姉妹団体のいちごはうすの会(工藤直美代表)やボランティアたちが協力。クリームシチューや野菜炒めなどが入った弁当に、市民から届けられたクレープやたい焼きが添えられた。

 加藤代表は「発案者の工藤代表の思いに突き動かされ、ここまできました。運営や会場を提供してくれた人たちに感謝しています」と笑顔。「コロナ禍だからこそ、子どもや親御さんにお昼ごはんを届けたいですね」と語っている。

 次回は2月27日の正午からを予定。会場は未定となっている。

関連記事

十勝毎日新聞

「スロウ」直営店27日に開店 ソーゴー印刷【帯広】

 ソーゴー印刷(帯広市、高原淳社長)は27日、同社が発行する雑誌「ノーザンスタイルスタジオ・スロウ」で紹介してきた、管内外のこだわり商品などを集めた初の直営店「SLOW living(スロウリビン...

十勝毎日新聞

柳町学童に子ども食堂 町内4カ所目【音更】

 音更町内4カ所目の子ども食堂「おっちゃんこ」(和田賢代表)が15日、町内の柳町学童保育所(木野大通東16)を会場に初オープンした。  2月に開く予定だったが、コロナ禍の影響で3カ月遅れとな...

十勝毎日新聞

自分だけのサウナ空間楽しんで G&Sがハルビア貸し切り【帯広】

 世界最大のサウナメーカー「HARVIA(ハルビア)」の十勝地域特約店を運営するG&S(帯広市、齊隆生社長)は6月1日から、自社ショールーム(市内西5南13)の展示品を貸し切りで利用できる「プライ...

函館新聞

切手集め郵趣の普及発展に尽力 函館の渡利さん特別功労賞【函館】

 長年にわたり郵趣の普及発展に尽くしたとして、公益財団法人「日本郵趣協会」の函館支部長、渡利正義さん(81)が、同協会創立75周年特別功労賞を道内で唯一受賞した。4月下旬に東京で行われた表彰式で...

函館新聞

五稜郭祭り維新行列 3年ぶり歓声響く【函館】

 第53回箱館五稜郭祭(協賛会主催)は最終日の22日、函館市本町の行啓通でメインイベントの維新行列が行われた。新型コロナウイルス感染の影響で3年ぶりの実施。迫力満点のパフォーマンスに、沿道の観客...