北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

ネコヤナギ芽吹く【新ひだか】

【新ひだか】20日の大寒を過ぎ、暦の上では春とされる立春(2月3日)を前に、道道富沢三石停車場線の上富沢地区の道路沿いにあるネコヤナギは早くも芽吹き始めた。ビロードのような銀白色の花穂が、寒風にふわふわと揺れながら春の訪れを待ちわびている。

 ネコヤナギは全国の水辺で見られるヤナギ科の落葉低木。ほかのヤナギ科の開花よりも一足早く花を咲かせることから、春の訪れを告げる植物と言われている。花穂がネコのしっぽに似ていることから「ネコヤナギ」と名付けられたという。

 寒暖の変化に人間が翻ろうされる中、細かい枝に連なる芽から、次々と穂が顔を出し、陽光を受けてきらめいている。

 冷え込む日もあったが、23日正午現在の管内の最高気温は新ひだか町静内でマイナス1・0度、浦河町で同1・2度、新冠町新和で同1・8度など平年より高めの気温が続いている。

 札幌管区気象台によると、向こう1週間の天気は、期間の初めは高気圧に覆われて晴れる日もあるが、後半は気圧の谷や寒気の影響により曇りで雪や雨の降る日があり、春はまだ少し遠いようだ。最高気温・最低気温はともに平年並か平年より高く、前半は平年より低い日もある見込み。

芽吹き始めた道道富沢三石停車場線の上富沢地区の道路沿いのネコヤナギ=23日午前=

関連記事

十勝毎日新聞

「スロウ」直営店27日に開店 ソーゴー印刷【帯広】

 ソーゴー印刷(帯広市、高原淳社長)は27日、同社が発行する雑誌「ノーザンスタイルスタジオ・スロウ」で紹介してきた、管内外のこだわり商品などを集めた初の直営店「SLOW living(スロウリビン...

十勝毎日新聞

柳町学童に子ども食堂 町内4カ所目【音更】

 音更町内4カ所目の子ども食堂「おっちゃんこ」(和田賢代表)が15日、町内の柳町学童保育所(木野大通東16)を会場に初オープンした。  2月に開く予定だったが、コロナ禍の影響で3カ月遅れとな...

十勝毎日新聞

自分だけのサウナ空間楽しんで G&Sがハルビア貸し切り【帯広】

 世界最大のサウナメーカー「HARVIA(ハルビア)」の十勝地域特約店を運営するG&S(帯広市、齊隆生社長)は6月1日から、自社ショールーム(市内西5南13)の展示品を貸し切りで利用できる「プライ...

函館新聞

切手集め郵趣の普及発展に尽力 函館の渡利さん特別功労賞【函館】

 長年にわたり郵趣の普及発展に尽くしたとして、公益財団法人「日本郵趣協会」の函館支部長、渡利正義さん(81)が、同協会創立75周年特別功労賞を道内で唯一受賞した。4月下旬に東京で行われた表彰式で...

函館新聞

五稜郭祭り維新行列 3年ぶり歓声響く【函館】

 第53回箱館五稜郭祭(協賛会主催)は最終日の22日、函館市本町の行啓通でメインイベントの維新行列が行われた。新型コロナウイルス感染の影響で3年ぶりの実施。迫力満点のパフォーマンスに、沿道の観客...