北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

光と音の幻想 「彩凛華」開幕【音更】

カラフルなオブジェがいくつも並び、幻想的な雰囲気に包まれた会場

 十勝川温泉の冬を彩るイベント「第31回おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華(さいりんか)」(実行委員会主催)が29日、音更町内の十勝が丘公園ハナック広場で開幕した。随所に感染対策を施しての実施。2月20日まで。

 この日午後7時に開演。大小約600個の円すいや球体などの光のオブジェが、音楽に合わせて一斉に色鮮やかに点滅した。会場近くの遊歩道には、高さ約4メートルの木に満開の桜の造花をつけて日本一早い“冬桜”としてライトアップし、来場者の目を楽しませた。

 釧路市内からドライブがてら訪れた学生落合菜々香さん(20)と友人(19)は「SNSで情報を知って初めて来てみたけど、すごくきれい」と喜んでいた。

 感染対策としては、会場入り口で来場者にマスク着用や検温、氏名の記入などを求めた他、展望台や手湯・足湯のコーナーを設けず、ビニールハウス休憩所内の飲食の提供も取りやめた。

 開場は午後7時から同9時まで。同実行委事務局は「各自治体で冬まつりの中止が発表されているが、(彩凛華は)各所と調整して縮小開催することにした」としている。ただし、感染状況がさらに悪化するような事態になれば中止する場合もある。

関連記事

十勝毎日新聞

夜空照らす巨大な炎 バルーン代替でバーナーグロー【上士幌】

 「第49回北海道バルーンフェスティバル」(同フェスティバル組織委員会主催)の主会場の上士幌町航空公園で13日夜、熱気球のバーナーを噴射する「バーナーグロー」が行われ、夜空を照らす巨大な炎に訪れ...

十勝毎日新聞

おびひろ平原まつり 15日盆おどり【帯広】

 おびひろ平原まつりは2日目の15日、午後3時から「平原・太鼓まつり」、同6時半から「おびひろ盆おどり」が開催される。  平原・太鼓まつりは道内各地から集まった13団体が迫力ある太鼓の音色を南8...

十勝毎日新聞

青空に35チーム競技飛行 北海道バルーンフェスティバル 【上士幌】

 上士幌町航空公園で開かれている「第49回北海道バルーンフェスティバル」(同フェスティバル組織委員会主催)は2日目の13日、競技飛行を行った。初日とは打って変わって澄み切った青空が広がり、全国か...

十勝毎日新聞

恒例盆おどりや太鼓、140年企画も 平原まつり14日開幕【帯広】

 「第75回おびひろ平原まつり」(帯広のまつり推進委員会)が14、15の両日、市内の平原通を中心に開かれる。市民が待ちわびた3年ぶりの開催。盆おどりや太鼓演奏など恒例の催しから、帯広市開拓140年...

十勝毎日新聞

ママチャリ42台 6時間耐久【更別】

 「全日本ママチャリ耐久レース」(実行委員会主催)が11日、更別村の十勝スピードウェイで行われた。道内中心の42チームが6時間の耐久レース完走を目指して汗を流した。  同レースは毎年行われる恒...