北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

台風18号の胆振西部農業被害、1億8800万円に【西胆振】

台風で堆積した大量の流木の除去作業が進む伊達市・関内大橋の復旧現場=21日午前

 台風18号による胆振西部の農業関連の被害状況が、各市町や農協の実態調査で明らかになってきた。収穫期を迎えたコーン類や水稲などが強風で倒れてしまう「倒伏」が中心。多くが収穫できるといい、被害の実額は昨年8月末の台風10号被害を下回る見通し。

 伊達市農協がまとめた実態調査の速報値によると、作物被害は258件、ハウス・倉庫の損壊を含めた全体の被害額は概算で1億8800万円。水稲やデントコーンなどの倒伏が目立つ。倒伏は農機で取り入れできない場合は手作業になるといい「手間が掛かるが収穫は可能」という。施設被害はハウスが全壊8棟、半壊31棟など全体で124棟、倉庫は計11棟。

 伊達市大滝区はデントコーンの倒伏が10ヘクタール。アロニアは一部で実が落ちる落果が見られたが出荷に影響はないという。

 壮瞥町は、リンゴが全体の作付面積50ヘクタールの2割程度に落果が見られたが、早(わ)生(せ)種が中心で今後収穫期を迎える品種への影響は最小限にとどまる見通し。施設被害は全壊はなく半壊2棟、ビニールの破れなどが11棟。

 洞爺湖町はスイート・デントコーン合わせて25・6ヘクタールで倒伏が見られた。ほか水稲の倒伏が2ヘクタール、ナガイモは、ツル切れがなく収穫に影響はない見通し。菜豆類は支柱の倒れが見られたが、肥大期を過ぎていて収穫はできるという。ハウス被害は全体で15棟。

 豊浦町はデントコーン約60ヘクタールが倒伏したが収穫可能で、被害額として計上しない。目立った施設被害はなかった。

菊谷市長の案内で気門別川沿いの現場を視察する堀井氏

◆―― 堀井衆院議員が現地視察

 自民党の堀井学衆院議員=外務大臣政務官=が21日、台風18号の被害を受けた伊達市内の橋脚や農場の現場を視察した。堀井氏は「住民が素早い回復を図れるよう、道庁や国交省などと連携を図り対応したい」と述べた。

 菊谷秀吉伊達市長の案内で、大量の土砂と流木が堆積して氾濫した紋別川に架かる関内大橋の復旧現場と、気門別川沿いで川岸が一部崩落し、すでに復旧した現場を訪れた。

 市長は「山間部に時間雨量で相当量の雨が降ったのは間違いない」と説明。午後に入り、伊達市農協の佐藤哲組合長は「昨年8月の台風と4月の暴風雨を教訓にある程度の備えはしたが、作物だけは手の施しようがない」と支援を求めた。

 堀井氏は「復旧を進め、次なる災害に備えるため自治体が財源不足に陥らないようにする必要がある」と述べた。

関連記事

十勝毎日新聞

あふれる菜の花 黒田農場【音更】

 菜の花畑が満開となった音更町の黒田農場(下士幌48、黒田浩光さん経営)で18、19日、観賞イベントが開かれ、来場者はトレーラーの観覧車から、黄色いじゅうたんを敷き詰めたような景観を楽しんだ。 ...

十勝毎日新聞

「J」へ開幕戦勝利 スカイアース【幕別】

 社会人サッカーの第42回道リーグ(北海道サッカー協会など主催)が19日、幕別運動公園陸上競技場などで開幕した。Jリーグ参入を目指す北海道十勝スカイアース(高勝竜監督)が日本製鉄室蘭に1-0で...

十勝毎日新聞

ブラジルのダンスに笑顔 幼児、異文化触れる【帯広】

 外国の文化に触れる未就学児向けイベント「キッズ・プレイグラウンド」が18日、帯広市内の森の交流館・十勝で開かれた。親子ら約20人が参加し、ブラジルのダンスなどを楽しんだ。  帯広畜産大学の...

函館新聞

土方熱演、迫真の殺陣 箱館五稜郭祭開幕【函館】

 戊辰戦争終結150周年・第50回記念箱館五稜郭祭が18日、開幕した。五稜郭タワーアトリウムでは、初日のメインイベント「第32回土方歳三コンテスト全国大会」が開かれ、ゲスト審査員として俳優...

函館新聞

交流拠点と船お披露目 「岩部クルーズ」6月から運航【福島】

 【福島】岩部地区交流センター(岩部65)のオープンセレモニーが18日、同所で開かれ、鳴海清春町長や来賓ら34人が6月から始まる「岩部クルーズ」の交流拠点の機能を持つ同センターのオープンを...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス