北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

市民生委児童委協議会が民生委制度100年祝う【室蘭】

「地域福祉の担い手」として継続的な活動を誓った民生委員制度創設100周年記念式典

 室蘭市民生委員児童委員協議会(上野正春会長)の「民生委員制度創設100周年記念式典・祝賀会」が23日、室蘭市宮の森町の中嶋神社蓬らい殿で開かれ、関係者が節目を祝うとともに、今後も「地域福祉の担い手」として住民の立場に立った活動を続けていくことを改めて誓った。

 ボランティアで地域の福祉を担う民生委員の制度は、1917年(大正6年)に岡山県で創設された「済世顧問制度」が始まりとされる。36年の法改正で「方面委員制度」となり、道内では室蘭を含む5都市でスタート。46年の民生委員令で、厚生大臣(当時、現在は厚生労働大臣)の委嘱による現在の制度が始まった。

 現在、室蘭では256人が民生委員や主任児童委員として活動。地域住民の身近な相談相手となり、支援を必要とする住民と、行政や専門機関を結ぶパイプ役を担っている。

 記念式典には関係者240人が出席。上野会長は「高度成長期から、少子化・高齢化が加速する時代を迎え、生活困窮者や社会的に孤立する人も増え、私たちが取り組む課題も複雑になっている」と、ここ数年の事情を説明。「今後も奉仕の精神のもとに一致協力し、活動に全力を傾注しよう」と呼び掛けた。

 また、特別功労者11人に対する表彰式では、出席者9人に上野会長、来賓の青山剛市長から表彰状が贈られ、1980年11月から活動を続ける佐藤榮貴雄さん(東地区)が、「決意を新たに地域の福祉のため一層の努力を重ねたい」と謝辞。出席者も今後も変わらずに、地域とともに歩むための継続的な活動を誓った。 

関連記事

根室新聞

EPJO 10日に冬ライブ開催 ゲストに川口千里さんら【根室】

 イースト・ポイント・ジャズ・オーケストラ(EPJO、丸山一之代表)による冬ライブ「流氷Part4 with 川口千里」が、3月10日午後3時から道立北方四島交流センターニ・ホ・ロで開かれる。今年も女子大生ド...

根室新聞

市児童・生徒造形作品展 25日まで【根室】

 根室市教育研究会図工・美術サークル(宮田玲二部長)による、第40回根室市児童・生徒造形作品展が23日から、市総合文化会館多目的ホールで始まった。市内各校の児童生徒らから合計532作品が集まり、市民の...

根室新聞

光陽堂友の会が写真展 会員35人の作品一堂に【根室】

 光陽堂友の会(藤井昭作代表)主催の写真展が23日から、市総合文化会館エントランスホールで始まった。市内の写真愛好者35人からネイチャーフォトなど56点が出品されている。3月1日まで。  同会は、市...

苫小牧民報

災害ボランティア活躍 精力的に住民支援-厚真

 胆振地方中東部を震源とした21日の地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の災害ボランティアセンター(松田敏彦センター長)が住民の支援活動に乗りだしている。23日は朝から、ボランティアや職員らが2...

苫小牧民報

厚真の断水 復旧のめど立たず

 21日夜発生した胆振地方中東部を震源とした地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の豊沢地区では、水道管からの水漏れによるとみられる断水が続いている。徐々に回復しているものの、今もなお60戸以上で...