北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

グルメフォンド復活 3年ぶり、7月10日開催【中札内】

 サイクリングを通じて食や景観を楽しむ「第8回十勝中札内グルメフォンド」(運営委員会主催)が7月10日、中札内村のグランピングリゾート・フェーリエンドルフ(南常盤東4線285)を発着点に行われる。新型コロナウイルスの影響で開催は3年ぶり。西麻衣子大会長は「感染対策を講じた上でサイクリング愛好者らが楽しめる機会を提供したい」と話している。

「十勝中札内グルメフォンド」のPRポスター。右は西大会長

 中札内村や帯広市、幕別町などに3コースを設け、「エイドステーション」と呼ばれる中継地点で十勝の食材を使った料理や銘菓を楽しむ。大会事務局は「中身はこれまで以上にグレードアップする」とPRしている。

 コースは(1)105キロコース(丘の上エイド、なかとかち浄水場、十勝ヒルズなど、参加料1万1000円)(2)35キロコース(丘の上エイド、なかとかち浄水場、十勝野フロマージュ、同1万円)(3)グラベルロード専用50キロコース(丘の上エイド、なかとかち浄水場、岩内仙峡など、同1万円)で、(3)は専用バイクが必要。いずれも親子での参加料金は1万5000円。

 10日は午前6時に受け付けを始める。(1)が同7時半にスタートし、(3)(2)と続く。各コース午後2時にはゴールするとみて、バーベキュー大会を開き、同5時ごろ閉会予定。会場となるフェーリエンドルフでは、大会に間に合うよう温泉施設を新築中。

 9日は午後5時から前夜祭(アウトドアパーティー)があり、希望者は別途申し込めば参加できる。大会ゲストの元ロードレース日本代表山本雅道さん、元バレーボール日本代表益子直美さんも出席する。

 大会の参加申し込みは6月24日まで。インターネットサイト「スポーツエントリー」からも申し込める。問い合わせは運営委員会(0155・68・3301)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

イベント満喫 3年ぶり つつじまつり【広尾】

 広尾つつじまつり(実行委員会主催)が22日午前10時から、広尾町の大丸山森林公園特設会場で開かれた。雨交じりの空模様にもかかわらず大勢の町民が来場し、ステージイベントや地元の食などを楽しんだ。 ...

十勝毎日新聞

春色に包まれて 3年ぶり菜の花観賞イベント【音更】

 音更町の黒田農場=下士幌48、黒田浩光さん(48)経営=は21、22、28、29の4日間、同農場(約50ヘクタール)の一角にある菜の花畑で観賞イベントを開く。コロナ禍の影響で3年ぶりにイベントを...

名寄新聞

旬のアスパラ直売メインに・29日になよろアスパラまつり【名寄】

 「2022なよろアスパラまつり」が、29日午前10時から「よろーな」駐車場で開かれる。今年は3年ぶりの会場開催となり、旬のアスパラの直売をメインに、さまざまなグルメのテイクアウト限定販売も行われ...

十勝毎日新聞

高級レストラン展開「ひらまつ」8月に十勝フェア【京都】

 全国で高級レストランなどを展開する「ひらまつ」(本社東京)は、京都府内の4店で十勝産食材を使ったフェアを8月に企画している。メニューに使用する食材は市町村名や生産者名まで表記する予定で、食の宝庫...

十勝毎日新聞

キッチンカー18台、多彩な食 2年ぶり「ビレッジ」【帯広】

 多彩な食のキッチンカーが一堂に集まるイベント「Tokachi Food Truck Village(トカチ・フード・トラック・ビレッジ)」が15日、帯広市内の駅北多目的広場で開かれた。18店...