北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日刊留萌新聞

増毛の果樹園でリンゴの収穫始まる

「つがる」の収穫を行われている町暑寒沢の山口果樹園

 増毛町内暑寒沢の果樹園では、早生品種のリンゴ「つがる」などが収穫期を迎えている。果樹園の直売所には「秋の味覚」を買い求める観光客の姿が見られる。

 町内でリンゴを栽培する果樹農家は約30戸で作付面積は約40ヘクタール。約30種類を栽培している。山口果樹園(山口利幸代表)では、20日から本格的に「つがる」の収穫が始まった。山口代表と2人で果樹栽培をしている長男の亮さん(32)は「8月末に寒暖の差が大きい日が続いたことが、リンゴの着色や糖度に好影響を与え、今年の出来はおおむね良好。18日に台風が来ると聞いて早もぎしたものもあったが、心配していた落果も思ったより少なく、1割ほどで済んだのでほっとしている」と話している。

 リンゴは各果樹園の直売所で販売しているほか、JA南るもい増毛支所を通じて札幌市や旭川市などに出荷される。また、同果樹園の「増毛フルーツ工房 果凜」など、果樹園直営加工施設でジュースやアイス、パンの材料としても使用される。

 町内の果樹園では10月から「レッドゴールド」、「紅将軍」、「ふじ」などが次々と収穫期を迎え、11月上旬まで収穫が続く見込みだ。

関連記事

苫小牧民報

142年ぶりご神像公開 平取・義経神社奉納220年記念

 源義経の渡来伝説を持つ平取町本町の義経神社(楡田美浩宮司)で21日、義経公の神像奉納220年記念の神事が執り行われ、142年ぶりにご神像が一般公開された。  義経公のご神像は木製で高さ40セ...

日高報知新聞

桜並木の樹勢回復に【新ひだか】

【新ひだか】地方創生税制(企業版ふるさと納税)の対象事業となっている二十間道路桜並木樹勢回復事業に、札幌市の宅地建物取引業「河村ビル開発」から寄付の申し出があり、19日に代表取締役の河村有泰さんが大...

日高報知新聞

9月から外来診療休診へ【浦河】

 浦河赤十字病院(浦河町東町ちのみ1、武岡哲良院長)は、9月1日から精神神経科の外来診療を休診する。これまで東京大学から出張医1人が月3日間の診療に当たってきたが、主として派遣していた医師の都合に...

十勝毎日新聞

「市場まつり」5年ぶり復活 十勝の台所が地域還元【帯広】

 帯広地方卸売市場(帯広市西21北1、高橋正行社長)で8月26日、「市場まつり」が5年ぶりに開かれる。毎回約1万人の来場者を集めた人気イベントの復活となる。復活記念として「特製海鮮丼」を数量限定で...

十勝毎日新聞

リスザル舎の壁面に大自然 越後谷さんアート制作 おびひろ動物園【帯広】

 スプレーアーティストの越後谷勇樹さん(35)=足寄町=が20日、おびひろ動物園(柚原和敏園長)のリスザル舎の壁にスプレーアートを完成させた。1週間かけて制作し、大自然の風景を鮮やかに描いた。...