北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日刊留萌新聞

増毛の果樹園でリンゴの収穫始まる

「つがる」の収穫を行われている町暑寒沢の山口果樹園

 増毛町内暑寒沢の果樹園では、早生品種のリンゴ「つがる」などが収穫期を迎えている。果樹園の直売所には「秋の味覚」を買い求める観光客の姿が見られる。

 町内でリンゴを栽培する果樹農家は約30戸で作付面積は約40ヘクタール。約30種類を栽培している。山口果樹園(山口利幸代表)では、20日から本格的に「つがる」の収穫が始まった。山口代表と2人で果樹栽培をしている長男の亮さん(32)は「8月末に寒暖の差が大きい日が続いたことが、リンゴの着色や糖度に好影響を与え、今年の出来はおおむね良好。18日に台風が来ると聞いて早もぎしたものもあったが、心配していた落果も思ったより少なく、1割ほどで済んだのでほっとしている」と話している。

 リンゴは各果樹園の直売所で販売しているほか、JA南るもい増毛支所を通じて札幌市や旭川市などに出荷される。また、同果樹園の「増毛フルーツ工房 果凜」など、果樹園直営加工施設でジュースやアイス、パンの材料としても使用される。

 町内の果樹園では10月から「レッドゴールド」、「紅将軍」、「ふじ」などが次々と収穫期を迎え、11月上旬まで収穫が続く見込みだ。

関連記事

十勝毎日新聞

来年10月に運賃値上げ JR北が経営改善策【札幌】

 JR北海道の路線見直し問題について議論するJRと国、道、道市長会、道町村会、JR貨物による6者協議が20日午前、道庁で開かれた。JR北海道の島田修社長は経営改善の取り組みの一環として、来年10...

十勝毎日新聞

健やかな成長願い 七五三【十勝】

 「七五三」のシーズンを迎え、十勝管内の神社には多くの家族連れが参拝に訪れている。  「七五三詣」は、数え年で男児は3、5歳、女児は3、7歳に神社にお参りし、健やかな成長を祈る儀式。今年は20...

十勝毎日新聞

イオン帯広店リニューアル検討 青柳新社長【帯広】

 イオン北海道(本社札幌)の青柳英樹社長(57)は19日、イオン帯広店(西4南20)について「今年度は無理だが、そう遠くない時期に店舗をリニューアルをしたい」との見解を示した。また、「次の10年...

函館新聞

旧相馬家住宅 国の重文に 笹浪家米蔵・文庫蔵を追加【函館 上ノ国】

【函館、上ノ国】国の文化審議会(佐藤信会長)は19日、重要文化財(重文)として、函館市元町33の旧相馬家住宅2棟(主屋、土蔵)を新規指定、上ノ国町上ノ国の重文「旧笹浪家住宅」に付属の米蔵...

函館新聞

カボチャランタンに花火 紅葉ライトアップも「大沼ハロウィンナイト」【七飯】

 【七飯】秋の大沼を楽しむイベント「第7回大沼ハロウィンナイト&紅葉ライトアップクルーズ」(ぐるり道南観光推進協議会主催)が19日、大沼公園広場で始まった。カボチャランタンや紅葉のライトア...