北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

旧双葉幼稚園舎 スピッツ映像など 29日から連日催し【帯広】

 帯広市内の国の重要文化財(重文)「旧双葉幼稚園園舎」(東4南10)は29日から本格的に一般公開する。今年は築100年の節目の年だけに同日から5月8日までは「GW(ゴールデンウイーク)オープニングイベント」として、コンサートを連日開催。期間中は園舎内で演奏した人気ロックバンド・スピッツの写真を展示し、映像も上映するなど各種記念事業を展開する。

旧双葉幼稚園園舎の外観

 同園舎は1922(大正11)年に建てられ、2013年の閉園まで使用された。丸屋根ドームの遊戯室など意匠を凝らした建築で知られ、現在はNPO法人「双葉の露(つゆ)」(佐藤俊光代表理事)が管理している。

 1月には、スピッツが昨年秋に園舎で演奏した映像がWOWOWで放映されて話題に。同法人がWOWOWと交渉し、当日の様子を撮影した写真パネルの展示や番組のダイジェスト版の上映が実現した。

 期間中の計8回のコンサート(15~30分程度)は午後1時~同2時に開催。29日は同法人理事のフルート奏者土橋麻美さんとピアニスト林久美子さんが公演。その後もジャズやピアノ、リコーダーなどの音色が園内にほぼ毎日響く。

29日からの100年記念イベントをPRする土橋理事

 期間中はコーヒー店が営業。5月1、7の両日はアップルパイのキッチンカーも。同3、4の両日は「子供縁日」として、射的など出店が並び、コスプレイヤー「寧々」やバルーンアーティストマジシャン「がっしー」が登場する。

 今後は6月に生け花展、8月に夏祭り、9月に秋祭りと100年を祝う催しが続く。同法人の川村善規理事は「大々的なイベントは初めて。多くの人に美しい建物を見てほしい」と話している。

 開館時間は午前10時~午後3時。入園料300円(高校生以下無料)。GW後は火・水曜定休。

 詳しい情報は同法人ホームページに掲載している。

関連記事

名寄新聞

国内最高峰チェーンソーアート大会「エゾカップ」3年ぶり開催へ【下川】

 国内最高峰・道内唯一のチェーンソーアート大会「EZOCUP」(エゾカップ)は、7月14~17日までの4日間、桜ヶ丘公園フレペ広場特設会場で開かれる。  町内有志で組織する実行委員会(木霊光実行...

函館新聞

酒だるで塩辛 きれいなサクラ色 小田島水産食品【函館】

 函館の老舗水産加工業「小田島水産食品」(小田島隆社長)は、道南スギを使った酒だる(日本酒の容器)で初めて仕込んだイカ塩辛を商品化した。きれいなサクラ色をした塩辛が出来上がり、酒だるの新たな用途...

函館新聞

露地ニンジン艶やか 七飯で共選進む【七飯】

 【七飯】JA新はこだて七飯基幹支店のニンジン共選施設(町大中山7)で、全道一早い露地物の出荷が進んでいる。鮮やかなオレンジ色のニンジンが選別台を次々と流れ、全国へ良質なニンジンを送り出している...

日高報知新聞

みついし蓬莱山まつりをPR【新ひだか】

【新ひだか】7月3日に蓬莱山公園で3年ぶりに開催される「みついし蓬莱山まつり2022」(実行委主催)のPRポスターがこのほど完成し、公共施設などで掲示されている。  今年は、「新ひだかのおいしい...

日高報知新聞

ハタハタ稚魚158万匹を放流【えりも】

【えりも】道栽培漁業えりもセンターは21日、同センターでふ化したハタハタ稚魚158万匹を、えりも漁協海域の様似町冬島・旭両漁港、町内の笛舞漁港とえりも港に放流した。  同センターでは、えりも岬西部沿...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス