北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

「そうべつ地遊スポーツクラブ」がNPO法人格を取得【壮瞥】

NPO法人格を取得した「そうべつ地遊スポーツクラブ」=同クラブ提供

 壮瞥町ほかでジュニアスポーツクラブなどを展開する「そうべつ地遊スポーツクラブ」が、NPO法人の認証を受けた。千田重光代表が理事長を務め、現在の会員数は150人超。法人格取得で永続的な組織づくりと、スポーツによる地域活性化を目指していく。

 同クラブは子どもたちを中心にスポーツを通した体力づくりや交流促進、地域振興を掲げている。町内久保内地区の住民と教育委員会が協力し、2010年(平成22年)に地域総合型スポーツクラブ「地遊クラブ“ジョイ”」として設立したのが始まり。昨年、同クラブに改名した。

 主な活動は小学3~6年生を対象にジュニアスポーツ教室(週1回)を実施。同教室は昨年から豊浦でもスタートさせた。ほかには異世代交流を図るパークゴルフ大会(月1回)などを開催。中学生向けの短期学習塾などスポーツだけに限らず幅広い事業を展開している。

 今年4月には町内外の小学4年生から中学生までで構成する陸上クラブ「そうべつアスリートクラブ」を立ち上げた。壮瞥中学校グラウンドで5月から週3回、練習に励んでいる。短距離、長距離、投てき、跳躍など専門的なメニューに取り組んでいる。

 将来を見据え、末永く活動するための財源の確保や助成金の活用などを目指しNPO法人格を申請した。各種イベントなどを通し「多くの人が集い交流する場を創出していきたい」と力を込めている。

◆――親子教室の参加者募る

 NPO法人そうべつ地遊スポーツクラブ主催の「親子でできるコーディネーショントレーニング教室」が10月7日、壮瞥中学校体育館で開かれる。北海道ハイテクAC(恵庭市)の協力を受け、運動に必要な基礎能力を高めるプログラムを実施する。4日まで参加者を募集している。

 対象は小学生以上。定員は50人。参加料は同クラブ会員は千円、会員以外は1500円。当日は午前8時45分から受け付け。教室は正午まで。申し込み、問い合わせは同クラブマネジャーの加藤さん、携帯電話080・6068・3352へ。

関連記事

日高報知新聞

好天待ってフノリ漁【様似】

【様似】冬島周辺の冬の風物詩となっている〝寒フノリ”の漁が解禁となり、この手摘み作業が22日、同地区沿岸一帯で行われた。寒風が吹きつける中、周辺漁民が海岸の岩場に色濃く育ったフノリを収穫した。 ...

日高報知新聞

ソフトテニス選手全国出場【新ひだか】

【新ひだか】第6回北海道中学生シングルスソフトテニス大会の女子で優勝した吉本裕香さん(静内第三中2年)と、北海道小学生インドアソフトテニス大会で女子シングルス優勝の高橋結来さん(桜丘小6年)、...

十勝毎日新聞

豚コレラ侵入許さぬ 防疫再徹底【十勝】

関係機関 啓発や緊急検査  本州で感染が拡大する豚コレラに、十勝の養豚関係者は警戒を強めている。近年、発生した5府県から豚を導入していないが、外国から汚染豚肉製品が持ち込まれる例が複数あり、油断で...

十勝毎日新聞

ぬかびら源泉郷「リフレッシュ部門」全国1位 温泉総選挙【上士幌】

 全国の温泉地をインターネットで順位付けする「温泉総選挙2018」のリフレッシュ部門で、ぬかびら源泉郷(上士幌)が1位に輝いた。札幌で昨年行われた全国源泉かけ流し温泉サミットで、同源泉郷旅館組合...

十勝毎日新聞

AIカメラで試合配信実験 全日本女子IH【帯広】

 帯広の森アイスアリーナで21日から24日まで開かれている第38回全日本女子アイスホッケー選手権大会A(日本アイスホッケー連盟主催)で、人工知能(AI)を使った無人の自動追跡カメラが会場に設置さ...