北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「くら寿司」初出店 7月上旬に店舗完成【帯広】

建設が進められている「くら寿司」店舗

 大手回転寿司チェーン・くら寿司(本社大阪)は、帯広市西20南2に店舗の新設を進めている。同社は昨年、道内に進出、札幌以外では初出店となる。建物の完成は7月上旬を予定しており、オープンはその後になるとみられる。

 場所は白樺通沿いで、ツルハドラッグ帯広西20条店の西隣、近隣にはディスカウントスーパー・テキサスなどもある。建築確認申請などによると、平屋で床面積は489平方メートル。すでに着工している。

 くら寿司は1977年創業、国内507店舗、海外82店舗を持つ(4月末現在)。売上高は1475億円(2021年10月期)。道内進出は全国で最も遅く、昨夏に札幌市内に初出店し、現在、同市内で3店舗を展開する。ファミリー層向けの抽選ゲーム「ビッくらポン」のほか、食材では化学調味料など四大添加物の不使用といった特徴がある。

 同社は「帯広に出店させていただくのは間違いない。詳細はしかるべき時期に発表したい」(広報・マーケティング本部)としている。

 同業の全国チェーンではすでに、ゼンショーホールディングスの「はま寿司」ほか、あきんどスシロー運営の「スシロー」、元気寿司グループの「魚べい」などが十勝に進出している。

関連記事

函館新聞

旧函館支庁庁舎に「ジョリジェリ」入居へ まずは食から【函館】

 函館市西部地区再整備事業を担う第三セクター「はこだて西部まちづくRe―Design」(HWeR)は元町公園内の「旧北海道庁函館支庁庁舎」を活用して、市内の人気飲食店「ジョリージェリーフィッシュ」...

函館新聞

箱館五稜郭祭開幕/3年ぶり土方コンテスト、佐々木育恵さん悲願の優勝【函館】

 戊辰戦争の舞台となった五稜郭の歴史を後世に伝える「第53回箱館五稜郭祭」(協賛会主催)が21日、開幕した。新型コロナウイルス禍が続く中、今年は3年ぶりとなる通常規模での開催。初日は戦没者を供養...

苫小牧民報

山川農園 1粒なんと95グラム 巨大イチゴ収穫

まるでトマトのよう―。イチゴの収穫期を迎えた厚真町上厚真の山川農園で、巨大なイチゴがなった。幅7~8センチのサイズで、重さは通常をはるかに超える95グラム。関係者は「ここまで大きいのは見たことがない...

苫小牧民報

今月末で70年の歴史に幕 むかわの老舗シシャモ販売店 88歳店主鈴木さん

むかわ町花園で「鵡川ししゃも」を取り扱う水産加工品販売店「スズキ」が、31日をもって閉店する。全国のシシャモファンから親しまれてきた老舗だが、一代で店を築き上げてきた社長の鈴木譲さん(88)が腎臓...

十勝毎日新聞

ばんえい 空から観戦 ドローン撮影を実証実験【帯広】

 ばんえい十勝(帯広市主催)は20日、ドローンを活用したレース映像撮影の実証実験を行った。昨年12月に初回の実験を行い、今回は2回目となる。帯広競馬場で「楽天競馬」を運営する競馬モール株式会社と...