北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

花のデザイン全国大会出場 寒川生花店米田さん 悲願のファイナル進出へ

苫小牧市表町の寒川生花店社長の米田嘉慎さん(49)が、24、25両日に仙台市で開かれる「フラワーデザインコンテストin東北・2022ジャパンカップ」(一般社団法人JFTD主催)に出場する。全国舞台に挑むのは5度目となり、「今回は(上位10人の)ファイナルに残りたい」と意気込んでいる。

フラワーデザインの全国大会に臨む寒川生花店の米田さん

 ジャパンカップは、生花店の技術力を競う国内最大規模のフラワーデザイン競技会。国内各ブロックの代表選考会で上位の入賞者が全国に進める。米田さんは19年10月の北海道ブロック予選(会場札幌市)で、出場した10人の中で上位4人に入り、全国切符を手にした。しかし、20、21年の大会が新型コロナの影響で中止となったため、ようやく今年、全国舞台がめぐってきた。

 仙台大会には12ブロック選考会の通過者や、前回カップの成績上位者ら85人が集結。会場にアレンジメントフラワーなどの持ち込み作品を展示し、専門家らが技術を審査する形式で行い、上位20人のセミファイナル、さらに上位10人によるファイナルを経て日本一のフローリスト(花店)を決める。

 米田さんは11年に初めてジャパンカップに挑んだ。17年からは3年連続で全国出場を果たした実力派だ。しかし、これまで悲願のファイナルに進出できず、涙をのんだ。雪辱戦となる今回の大会は、屋外展示の作品が審査対象となるため、「風が吹いても耐えそうなデザインを思案しているところ」と言い、準備に余念がない。

 ファイナルへの勝ち残りを懸けて臨む大会を前に、米田さんは「全国各地の出場者と競い合い、さらに腕を磨きたい」と張り切っている。

関連記事

十勝毎日新聞

「スロウ」直営店27日に開店 ソーゴー印刷【帯広】

 ソーゴー印刷(帯広市、高原淳社長)は27日、同社が発行する雑誌「ノーザンスタイルスタジオ・スロウ」で紹介してきた、管内外のこだわり商品などを集めた初の直営店「SLOW living(スロウリビン...

十勝毎日新聞

柳町学童に子ども食堂 町内4カ所目【音更】

 音更町内4カ所目の子ども食堂「おっちゃんこ」(和田賢代表)が15日、町内の柳町学童保育所(木野大通東16)を会場に初オープンした。  2月に開く予定だったが、コロナ禍の影響で3カ月遅れとな...

十勝毎日新聞

自分だけのサウナ空間楽しんで G&Sがハルビア貸し切り【帯広】

 世界最大のサウナメーカー「HARVIA(ハルビア)」の十勝地域特約店を運営するG&S(帯広市、齊隆生社長)は6月1日から、自社ショールーム(市内西5南13)の展示品を貸し切りで利用できる「プライ...

函館新聞

切手集め郵趣の普及発展に尽力 函館の渡利さん特別功労賞【函館】

 長年にわたり郵趣の普及発展に尽くしたとして、公益財団法人「日本郵趣協会」の函館支部長、渡利正義さん(81)が、同協会創立75周年特別功労賞を道内で唯一受賞した。4月下旬に東京で行われた表彰式で...

函館新聞

五稜郭祭り維新行列 3年ぶり歓声響く【函館】

 第53回箱館五稜郭祭(協賛会主催)は最終日の22日、函館市本町の行啓通でメインイベントの維新行列が行われた。新型コロナウイルス感染の影響で3年ぶりの実施。迫力満点のパフォーマンスに、沿道の観客...