北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

介護予防やふれあいの場【新ひだか】

【新ひだか】町内の川合生活館で11日、高齢者の介護予防やふれあいの場を目的とした「川合・西川ふれあいカフェ」が開かれ、約30人が参加して食事をしながら楽しい時間を過ごした。マスク着用や手指消毒、検温など感染防止対策を取りながら実施。

 同カフェは川合に居住する宮本朱美代表(65)が、仲間4人と地域の高齢者のふれあいの場にしようと11日から開設した。宮本さんは日高徳州会居宅介護センターの看護師と介護支援専門員。開催は毎週水曜日午前11時半から午後2時まで。参加費は100円。食事会や健康、防犯、交通安全などの講話やゲームなどを計画している。

 初日のこの日は、久しぶりに会った仲間との会話が弾み、枝豆やニンジンなどの野菜の種が当たるビンゴゲームで盛り上がり、終始笑い声が響いた。宮本さんは「皆さんに会えてとてもうれしい。ふれあいの場として継続していきたいので、元気な顔を見せてほしい。友達を誘って参加してもらえたら」と呼び掛けた。また、「今後は農園でハスカップ狩り体験や持ち寄った野菜の販売も企画している。健康に不安や悩みのある人や、介護の相談にも応じたいので、気軽に声を掛けてほしい」と話している。

 現在、町内には介護予防や支え合いのネットワークづくりの一環で、「集いの場」として静内地区には「なずなカフェ」など4カ所、三石地区は「港町第三いきいきサロン」など5カ所のカフェやサロンが町社会福祉協議会に登録されている。

食事会を終え、ビンゴゲームで盛り上がる参加者たち

関連記事

十勝毎日新聞

「スロウ」直営店27日に開店 ソーゴー印刷【帯広】

 ソーゴー印刷(帯広市、高原淳社長)は27日、同社が発行する雑誌「ノーザンスタイルスタジオ・スロウ」で紹介してきた、管内外のこだわり商品などを集めた初の直営店「SLOW living(スロウリビン...

十勝毎日新聞

柳町学童に子ども食堂 町内4カ所目【音更】

 音更町内4カ所目の子ども食堂「おっちゃんこ」(和田賢代表)が15日、町内の柳町学童保育所(木野大通東16)を会場に初オープンした。  2月に開く予定だったが、コロナ禍の影響で3カ月遅れとな...

十勝毎日新聞

自分だけのサウナ空間楽しんで G&Sがハルビア貸し切り【帯広】

 世界最大のサウナメーカー「HARVIA(ハルビア)」の十勝地域特約店を運営するG&S(帯広市、齊隆生社長)は6月1日から、自社ショールーム(市内西5南13)の展示品を貸し切りで利用できる「プライ...

函館新聞

切手集め郵趣の普及発展に尽力 函館の渡利さん特別功労賞【函館】

 長年にわたり郵趣の普及発展に尽くしたとして、公益財団法人「日本郵趣協会」の函館支部長、渡利正義さん(81)が、同協会創立75周年特別功労賞を道内で唯一受賞した。4月下旬に東京で行われた表彰式で...

函館新聞

五稜郭祭り維新行列 3年ぶり歓声響く【函館】

 第53回箱館五稜郭祭(協賛会主催)は最終日の22日、函館市本町の行啓通でメインイベントの維新行列が行われた。新型コロナウイルス感染の影響で3年ぶりの実施。迫力満点のパフォーマンスに、沿道の観客...