北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

生黒ごまソフト食べて 市内に十勝初の専門店「クリム」【帯広】

生黒ごまソフトクリームをPRする田中店長

 十勝初の生黒ごまソフトクリーム専門店「K.L.I.M(クリム)帯広店」が、健康をテーマとした帯広市内の複合施設「omoto」(西2南18)内にオープンした。同施設を運営する一般社団法人看しずくの横濱由奈代表理事は「ごまはビタミンEなどの栄養素が豊富。健康志向の方に食べてほしい」と話している。

 同店は札幌に3店舗あり、札幌市以外には初出店。店名はMILK(ミルク)を逆読みし、ピリオドはごまを意味している。ソフトクリームは国内製造の香ばしい黒ごまと十勝産牛乳を使用。コーン450円、カップ350円で自家製ごまソース(50円)などのトッピングも楽しめる。

 4月29日に開業し、ゴールデンウイークの10日間で2300個を売り上げるなど早くも人気。田中澪店長は「甘さ控えめで毎日でも食べられる。今後はメニューを増やしたい」としている。

 テークアウト専門だが、商品購入者は25日から、1階の会員制コワーキングスペース(月1万円)をプラス1000円で購入日(平日営業時間内)のみ利用できる。

 営業時間は午前11時~午後4時(土・日曜は午後6時まで)。月・火曜定休。インスタグラム(@klim_obihiro)で情報を発信している。問い合わせは同店(090・3735・1257)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

“スタミナギフト”「肉丼」開発 物産協会と東洋食肉販売【帯広】

  帯広物産協会(小倉豊会長)が、新商品として豚肉や鶏肉、ハンバーグなどを詰め合わせたギフトセット「十勝の彩スタミナNIKUDON(肉丼)」を開発し、販売している。  「NIKUDON」は帯...

十勝毎日新聞

旭山学園自慢の十割そば 17日そば店開店【清水】

 清水町内の社会福祉法人清水旭山学園(鳴海孟理事長)が運営する多機能型事業所「旭山農志塾」は、町南4ノ9の国道274号沿いで、そば店「石臼挽き十割そば農志塾」を17日にオープンする。そばの提供の他...

十勝毎日新聞

無農薬ワイン 今年も完成 「赤」2種新登場 あいざわ農園【帯広】

 あいざわ農園合同会社(帯広市以平町西9線21、相澤一郎代表)は、自社農園で無農薬栽培した2021年産ブドウを使って自家醸造したワインをこのほど完成させた。今年は新たに赤ワイン2種が加わり、ロゼワ...

十勝毎日新聞

最高賞に白樺ジンギスカン 創業65年の味 評価に喜び【帯広】

 味付け羊肉の需要拡大を目的とした初の「味付ジンギスカングランプリ」で、最高賞のグランプリに有限会社白樺(帯広市)の「白樺ジンギスカン」が選ばれた。全国から集まった68商品からの選出に、同社の酒井...

十勝毎日新聞

レトルトカレー 全国の50種並ぶ 宮脇書店で「ミュージアム」【帯広】

 50種類を超えるレトルトカレーを集めた「RETORT CURRY MUSEUM(レトルトカレーミュージアム)」が、市内のイトーヨーカドー帯広店2階の宮脇書店帯広店内で開催されている。本に形が似...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス