北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

旬のアスパラ直売メインに・29日になよろアスパラまつり【名寄】

「アスパラまつり」をPRしているポスター

 「2022なよろアスパラまつり」が、29日午前10時から「よろーな」駐車場で開かれる。今年は3年ぶりの会場開催となり、旬のアスパラの直売をメインに、さまざまなグルメのテイクアウト限定販売も行われる。

 例年、特産のアスパラを市内外へPRするとともに、駅前商店街のにぎわい創出へとつなげることを目的に開催しているイベントで親しまれている。

 コロナ禍で2020年は会場開催を中止し、抽選でアスパラを当選者の指定した人にプレゼントされるという特別企画で実施。昨年はドライブスルーによる予約販売を予定していたが、緊急事態宣言が発令されたため、イベント自体が中止となった。

 今年は3年ぶりの会場開催が実現。例年のようなアトラクションは割愛し、旬の名寄産アスパラの直売をメインに、さまざまなグルメの売店も出店し、テイクアウト限定販売が行われる。

 日程は午前10時に開会し、アスパラ直売の整列開始、売店オープン。会場準備の都合上、10時以前の入場は遠慮してもらうことにしている。

 午前11時からアスパラの直売を開始(整列時の先着順)。アスパラはLサイズと2Lサイズを用意し、特別価格で販売する。

 Lサイズは1袋500グラムで800円、2Lサイズは1袋500グラムで900円。数量限定であるため、サイズを問わず1人5袋までの購入としている。

 売店は市内や近隣市町村から11店舗(キッチンカー7店舗、テント4店舗)が出店する予定。アスパラを使ったメニューをはじめ、多彩なグルメのテイクアウト限定販売が行われる。午後3時に閉会。

 なお、コロナ感染拡大防止のため、会場内での食事は禁止(水分補給は可能)。発熱や風邪など体調不良の人は来場を控えること、会場ではマスク着用と手指消毒への協力を呼び掛けている。

 車で来訪する人は、北洋銀行、北星信金本店、道北なよろ農協、南広場特設駐車場の利用を。当日は各駐車場とアスパラまつり会場を巡回するシャトルバスを運行する。

 問い合わせは、なよろ観光まちづくり協会(01654⑨6711)へ。

関連記事

名寄新聞

国内最高峰チェーンソーアート大会「エゾカップ」3年ぶり開催へ【下川】

 国内最高峰・道内唯一のチェーンソーアート大会「EZOCUP」(エゾカップ)は、7月14~17日までの4日間、桜ヶ丘公園フレペ広場特設会場で開かれる。  町内有志で組織する実行委員会(木霊光実行...

十勝毎日新聞

然別湖の峠 自転車で上ろう 初のヒルクライム【鹿追】

 鹿追町瓜幕から然別湖に向かう道道鹿追糠平線で、白樺峠を目指して自転車で駆け上がる「ヒルクライム カバチャレ2022」(実行委主催)が25日、開かれる。町内で自転車でのヒルクライムイベントが開か...

十勝毎日新聞

ホコテン3年ぶり活気 バトン、はしごで幕開け【帯広】

 コロナ禍の影響で3年ぶりの開催となった帯広まちなか歩行者天国(オビヒロホコテン、実行委主催)は19日、帯広市内の平原通(西2条通)や広小路を舞台に開幕した。正午現在、帯広の気温は24.1度まで...

十勝毎日新聞

緑の力 体に感じて 国際ヨガDAYイベント【帯広】

 「国際ヨガDAY十勝」(実行委主催)が19日、帯広市内の緑ケ丘公園・グリーンステージ前広場で開かれた。参加者は芝生から自然の力を感じるように、伸び伸びと体を動かした。  世界各地でヨガのイベ...

十勝毎日新聞

トカプチ400初開幕 27時間以内で認定【十勝】

 国の「ナショナルサイクルルート」に昨年指定された、十勝管内南北400キロ余りのコース「トカプチ400」を走破する超長距離サイクリングイベントが、18、19の両日に開かれている。主催団体によると指...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス