北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

笑顔いっぱいに競技【浦河】

 浦河町立浦河第一中学校(盛永明寿校長)は20日、同校グラウンドで第76回体育祭を開催した。大会スローガン「闘志を燃やせ 我らが一中生~Never Give Up」のもと、生徒たちは全力で競技に打ち込んだ。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、同校の体育祭は昨年、一昨年と時間短縮や観覧規制を行うなど、規模を大幅に縮小し実施していたが、今年はしっかりとした感染対策を講じながら、コロナ禍以前と同様の体育祭として開催した。

 開会式は、吹奏楽部の演奏に合わせて、学級旗を掲げたキャプテンを先頭に生徒全員で入場。コロナ禍で入学した全校生徒210人は、晴れやかな表情で行進していた。

 あいさつで、盛永校長は「無事に大会を開催できたことをうれしく思う。体育祭でしか学べないもの、ここでしか味わえない感動、仲間とのつながりを大切に、今しかできないことに挑戦してほしい」とエールを送り、生徒会長の福原悠真君(3年)は「3年ぶりの本格的な体育祭の開催は、私たちにとっても初めての本格的な体育祭となる。みんなで楽しんで最高の思い出をつくっていこう」と呼び掛けた。

 このあと、午前中は個人競技の100㍍走から1500㍍走までの各種トラック競技とジャベリックスローや走高跳、走幅跳などのフィールド競技が行われ、午後からは生徒会種目や各学年別の団体種目が行われた。

 生徒たちはこれまでの練習成果を存分に発揮し、笑顔いっぱいに体育祭を楽しんだ。

3年ぶりの本格的な体育祭を楽しむ中学生たち

関連記事

名寄新聞

国内最高峰チェーンソーアート大会「エゾカップ」3年ぶり開催へ【下川】

 国内最高峰・道内唯一のチェーンソーアート大会「EZOCUP」(エゾカップ)は、7月14~17日までの4日間、桜ヶ丘公園フレペ広場特設会場で開かれる。  町内有志で組織する実行委員会(木霊光実行...

函館新聞

酒だるで塩辛 きれいなサクラ色 小田島水産食品【函館】

 函館の老舗水産加工業「小田島水産食品」(小田島隆社長)は、道南スギを使った酒だる(日本酒の容器)で初めて仕込んだイカ塩辛を商品化した。きれいなサクラ色をした塩辛が出来上がり、酒だるの新たな用途...

函館新聞

露地ニンジン艶やか 七飯で共選進む【七飯】

 【七飯】JA新はこだて七飯基幹支店のニンジン共選施設(町大中山7)で、全道一早い露地物の出荷が進んでいる。鮮やかなオレンジ色のニンジンが選別台を次々と流れ、全国へ良質なニンジンを送り出している...

日高報知新聞

みついし蓬莱山まつりをPR【新ひだか】

【新ひだか】7月3日に蓬莱山公園で3年ぶりに開催される「みついし蓬莱山まつり2022」(実行委主催)のPRポスターがこのほど完成し、公共施設などで掲示されている。  今年は、「新ひだかのおいしい...

日高報知新聞

ハタハタ稚魚158万匹を放流【えりも】

【えりも】道栽培漁業えりもセンターは21日、同センターでふ化したハタハタ稚魚158万匹を、えりも漁協海域の様似町冬島・旭両漁港、町内の笛舞漁港とえりも港に放流した。  同センターでは、えりも岬西部沿...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス