北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

オカモト×北海道オリンピアンズ 協定締結、共同事業開催へ【帯広】

連携協定を結び、笑顔を見せる関係者(右から3人目から黒川常務、鈴木GM)

 スポーツクラブなどを運営するオカモト(帯広市、岡本謙一社長)は20日、北海道オール・オリンピアンズ(本部札幌)と連携協定を締結した。スポーツ振興や健康増進の観点で、共同でイベントなどを行っていく考え。

 北海道オール-は道内出身のオリンピアンら約450人が所属。スポーツ振興につながる教室やイベントなどを展開し、橋本聖子参院議員が代表で2012年に設立した。企業や自治体などと積極的に連携協定を結んで共同で事業も展開し、オカモトは31番目。管内は大樹町とも締結している。

 オカモトは、ジョイフットやフィットネスジム「fit365」の運営、公共施設の指定管理などを道内外で実施。スポーツや健康関連の運営施設は道内だけで76カ所に上るという。

 協定式は帯広市内のオカモト本社で行われ、北海道オール-の鈴木靖ゼネラルマネジャー(GM)と、オカモトの黒川明彦常務執行役員が調印した。鈴木GMは「道央中心の活動が多く、今後は十勝でも共同事業を展開したい」、黒川常務は「トップ選手らを招いたイベントなどで地域に貢献したい」などと話した。

オンラインマラソンキャンペーン実施中

 協定を記念し、両者は共催で、参加者に抽選で宿泊券などが当たるオンラインマラソンキャンペーンを6月末まで実施している。

 名称は「オンラインJOYランマラソン」。アプリから目標コースを選択し、達成すると、抽選でペア宿泊券が5組10人を筆頭に、味の素詰め合わせセット150人などが当たる。3キロから100キロまでレベルに合わせ5コースある。4月8日からスタート。オカモトによると、現在約1000人が参加、鈴木GMはアンバサダーを務めており、ハーフマラソンコースに挑戦中という。

関連記事

名寄新聞

国内最高峰チェーンソーアート大会「エゾカップ」3年ぶり開催へ【下川】

 国内最高峰・道内唯一のチェーンソーアート大会「EZOCUP」(エゾカップ)は、7月14~17日までの4日間、桜ヶ丘公園フレペ広場特設会場で開かれる。  町内有志で組織する実行委員会(木霊光実行...

函館新聞

酒だるで塩辛 きれいなサクラ色 小田島水産食品【函館】

 函館の老舗水産加工業「小田島水産食品」(小田島隆社長)は、道南スギを使った酒だる(日本酒の容器)で初めて仕込んだイカ塩辛を商品化した。きれいなサクラ色をした塩辛が出来上がり、酒だるの新たな用途...

函館新聞

露地ニンジン艶やか 七飯で共選進む【七飯】

 【七飯】JA新はこだて七飯基幹支店のニンジン共選施設(町大中山7)で、全道一早い露地物の出荷が進んでいる。鮮やかなオレンジ色のニンジンが選別台を次々と流れ、全国へ良質なニンジンを送り出している...

日高報知新聞

みついし蓬莱山まつりをPR【新ひだか】

【新ひだか】7月3日に蓬莱山公園で3年ぶりに開催される「みついし蓬莱山まつり2022」(実行委主催)のPRポスターがこのほど完成し、公共施設などで掲示されている。  今年は、「新ひだかのおいしい...

日高報知新聞

ハタハタ稚魚158万匹を放流【えりも】

【えりも】道栽培漁業えりもセンターは21日、同センターでふ化したハタハタ稚魚158万匹を、えりも漁協海域の様似町冬島・旭両漁港、町内の笛舞漁港とえりも港に放流した。  同センターでは、えりも岬西部沿...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス