北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

市商品券20億円分 全店共通20% 飲食40%【帯広】

 帯広市は新型コロナウイルスの経済対策として、プレミアム付き商品券の発行事業の関連費用を、6日に発表した今年度一般会計補正予算案に計上した。販売総額は20億円で、プレミアム総額は4億6000万円。全店共通券(プレミアム率20%)を17万冊、飲食店専用券(プレミアム率40%)を3万冊発行し、地域の消費喚起を促す。利用期間は9~12月を予定している。

 商品券の発行は3年連続。2020年はプレミアム率20%1種類のみで20万冊、昨年は全店共通券(プレミアム率20%)18万冊に加え、コロナの影響がより大きい飲食店支援を目的に飲食店専用券(プレミアム率40%)1万冊を発行した。

 昨年は全店共通券は申込者全員が購入できたのに対し、飲食店専用券は3万人弱が申し込み、約3人に1人しか購入できなかった。こうしたことを踏まえ、今年は飲食店専用券を3万冊に増やし、昨年と同程度の申し込みがあった場合には全員が購入できるように対応する。

 補正予算案には事業費として5億8933万円を計上し、全額、新型コロナ対策に充てられる国の地方創生臨時交付金を活用する。過去と同様、市や帯広商工会議所などで組織する実行委員会が実施主体となる。補正予算の議決後、7月上旬に立ち上がる見通し。

関連記事

十勝毎日新聞

勝毎花火大会とばんえい最終レースがコラボ!?【帯広】

 13日のばんえい競馬最終レース(午後8時45分発走)と、勝毎花火大会のグランドフィナーレのタイミングが偶然にも一致し、帯広競馬場で見事な動画が撮影された。  撮影したのは、ティワイネットば...

十勝毎日新聞

夜空照らす巨大な炎 バルーン代替でバーナーグロー【上士幌】

 「第49回北海道バルーンフェスティバル」(同フェスティバル組織委員会主催)の主会場の上士幌町航空公園で13日夜、熱気球のバーナーを噴射する「バーナーグロー」が行われ、夜空を照らす巨大な炎に訪れ...

十勝毎日新聞

おびひろ平原まつり 15日盆おどり【帯広】

 おびひろ平原まつりは2日目の15日、午後3時から「平原・太鼓まつり」、同6時半から「おびひろ盆おどり」が開催される。  平原・太鼓まつりは道内各地から集まった13団体が迫力ある太鼓の音色を南8...

函館新聞

ブルーベリーふんだんに アイスとスムージー人気【函館】

 夏真っ盛りになり、ブルーベリーファーム・ホンダ(函館市陣川町、本田利春代表)が販売するブルーベリーを使ったデザートが人気を呼んでいる。アイスクリームとスムージーの2種類で、暑い夏に最適のスイー...

函館新聞

スケボー、クライミング楽しむ 函館市が施設整備に向けイベント【函館】

 函館市が主催するスケートボードとスポーツクライミングの体験会「アーバンスポーツイベント in ハコダテ」が13日、市内3会場で始まった。初日は子どもたちを中心に180人が参加。インストラクター...