北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

函館市漁協、養殖トラウトサーモン初水揚げ【函館】

生けすから水揚げされたトラウトサーモン。その場で血抜きし新鮮な状態で輸送された

 函館市漁協(瀧川久市代表理事)の函館サーモン養殖部会は7日、函館漁港の港口付近(入舟町)で海面養殖試験を行っているトラウトサーモン(ニジマス)の初水揚げを行った。トラウトサーモンは「函館サーモン」のブランド名で、小売店で販売されるとともに、市内のすし店や居酒屋などでも提供される。

 同部会は沿岸漁業の振興と漁業経営の安定化を図るため、昨年11月からトラウトサーモンの海面養殖の事業化に向けた実証実験を開始。5メートル四方で深さ3メートルの浮体式生けす一基で約800グラムの種苗400尾を育ててきた。

 この日は半年で約4倍の平均3・6キロに成長したトラウトサーモン60匹を、たも網を使って一匹ずつ丁寧にすくい上げると、その場で血抜き作業を行い冷海水の入ったタンクで保存。新鮮な状態のまま市場に提供される。上質で脂乗りのいい身質は、すしやカルパッチョなどさまざまな調理が楽しめるという。

 同部会は今月中にさらに4回、合計200匹程度を水揚げする予定で、成長状況などを確認しながら養殖試験を継続する。同部会の松川雅樹さんは「予想以上に立派に成長し、味も満足のいく状態に仕上がった。3年後をめどに事業化できるように、費用対効果の検証も進めていく。将来的には函館サーモンを求めて多くの観光客が足を運ぶよう、地域活性化にも寄与していきたい」と意欲を見せている。

関連記事

十勝毎日新聞

勝毎花火大会とばんえい最終レースがコラボ!?【帯広】

 13日のばんえい競馬最終レース(午後8時45分発走)と、勝毎花火大会のグランドフィナーレのタイミングが偶然にも一致し、帯広競馬場で見事な動画が撮影された。  撮影したのは、ティワイネットば...

十勝毎日新聞

夜空照らす巨大な炎 バルーン代替でバーナーグロー【上士幌】

 「第49回北海道バルーンフェスティバル」(同フェスティバル組織委員会主催)の主会場の上士幌町航空公園で13日夜、熱気球のバーナーを噴射する「バーナーグロー」が行われ、夜空を照らす巨大な炎に訪れ...

十勝毎日新聞

おびひろ平原まつり 15日盆おどり【帯広】

 おびひろ平原まつりは2日目の15日、午後3時から「平原・太鼓まつり」、同6時半から「おびひろ盆おどり」が開催される。  平原・太鼓まつりは道内各地から集まった13団体が迫力ある太鼓の音色を南8...

函館新聞

ブルーベリーふんだんに アイスとスムージー人気【函館】

 夏真っ盛りになり、ブルーベリーファーム・ホンダ(函館市陣川町、本田利春代表)が販売するブルーベリーを使ったデザートが人気を呼んでいる。アイスクリームとスムージーの2種類で、暑い夏に最適のスイー...

函館新聞

スケボー、クライミング楽しむ 函館市が施設整備に向けイベント【函館】

 函館市が主催するスケートボードとスポーツクライミングの体験会「アーバンスポーツイベント in ハコダテ」が13日、市内3会場で始まった。初日は子どもたちを中心に180人が参加。インストラクター...