北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

輪禍撲滅願い黄色い旗連ねてアピール【伊達】

「交通安全」と書かれた旗を掲げ事故防止を呼び掛ける参加者たち=伊達市松ヶ枝町

 秋の全国交通安全運動(30日まで)期間の22日、伊達市防犯・交通安全市民運動推進委員会(会長・菊谷秀吉市長)は、市内の国道37号沿いで輪禍撲滅を願う「人の波運動」を展開。黄色い旗を秋風になびかせていた。

 約240人が参加。松ヶ枝町のだて歴史の杜総合公園大手門前であった開会式で、菊谷市長は「ぜひ多くの人々の力をもって交通事故死をなくしたい」とあいさつ。伊達警察署の江口和男署長が、管内の交通事故死亡者が3人となり、昨年の2人を既に超えたことを説明。「憂慮する事態。取り締まりなど強化していきたい」と力を込めた。

 「人の波運動」は同公園前から梅本町の伊達信用金庫本店前までの約400メートル区間で実施。参加者は道路の両側の歩道に立ち、ドライバーや歩行者に安全運転、交通ルール順守を訴えた。

 午後からは大滝総合支所前の国道453号前でも啓発活動を展開した。同推進委員会は運動期間中、帰宅時間に合わせ赤色灯を点灯させる「パトライト作戦」などを実施し事故防止に努める。

関連記事

苫小牧民報

災害ボランティア活躍 精力的に住民支援-厚真

 胆振地方中東部を震源とした21日の地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の災害ボランティアセンター(松田敏彦センター長)が住民の支援活動に乗りだしている。23日は朝から、ボランティアや職員らが2...

苫小牧民報

厚真の断水 復旧のめど立たず

 21日夜発生した胆振地方中東部を震源とした地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の豊沢地区では、水道管からの水漏れによるとみられる断水が続いている。徐々に回復しているものの、今もなお60戸以上で...

苫小牧民報

民家や学校、農業設備も 東胆振の各地に地震爪痕

 今回の地震により、震源に近い東胆振では被害が相次いだ。現時点でけが人は苫小牧市内で3人の軽傷者が出た以外に報告されていないが、学校や牧場の施設、民家の一部などに被害が出ている。  ■苫小牧市 ...

日高報知新聞

好天待ってフノリ漁【様似】

【様似】冬島周辺の冬の風物詩となっている〝寒フノリ”の漁が解禁となり、この手摘み作業が22日、同地区沿岸一帯で行われた。寒風が吹きつける中、周辺漁民が海岸の岩場に色濃く育ったフノリを収穫した。 ...

日高報知新聞

ソフトテニス選手全国出場【新ひだか】

【新ひだか】第6回北海道中学生シングルスソフトテニス大会の女子で優勝した吉本裕香さん(静内第三中2年)と、北海道小学生インドアソフトテニス大会で女子シングルス優勝の高橋結来さん(桜丘小6年)、...