北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

函館からも参加を 7月2日に青森でLGBTフィルムフェス【函館】

 

LGBTフィルムフェスティバルへの参加を呼び掛ける成田実行委員長(提供)

【青森】LGBT(性的少数者)などをテーマとした映画祭「第15回青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバル」(実行委主催)が7月2日午後1時から、JR青森駅前の複合施設・アウガ(青森市)で開かれる。同市在住の成田容子実行委員長は「青森と函館は新幹線で行き来できる近い街。ぜひ参加し多様な性を考えるきっかけにしてほしい」と呼び掛ける。

 LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)をはじめとした性的少数者を扱った映画の上映を通じ、人権を考える機会をつくろうと2006年から開催。新型コロナウイルスの影響で開催は3年ぶり。

 性的違和を感じる当事者の9年間を追ったドキュメンタリー映画「ぼくが性別ゼロに戻るとき」(19年公開、常井美幸監督)、10年に上映し好評を得たコメディー映画「おばけのマリコローズ」(09年、小林でび監督)、トランスジェンダーの主人公とその家族を描く「アバウト・レイ16歳の決断」(15年、ゲイビー・デラル監督)の3本を上映予定。

 函館市は4月、同性カップルを公的に認めるパートナーシップ宣誓制度を導入した。青森県では20年12月に弘前市、2月に青森県が導入し、性的少数者の生きづらさを解消する動きが県全体で広がっている。成田委員長は「映画を通じ当事者が抱えている悩みを知ることはより良い制度構築につながる。まずは映画を楽しみに気軽に参加してほしい」と話している。

 チケットは3本鑑賞可能な1日通し券(前売り2500円、当日3000円)、1本のみの1プログラム券(前売り1100円、当日1300円)。前売り券は事前に予約し、当日受付で販売する。予約、問い合わせは実行委メールアドレス(info@aomori-lgbtff.org)へ。

関連記事

名寄新聞

国内最高峰チェーンソーアート大会「エゾカップ」3年ぶり開催へ【下川】

 国内最高峰・道内唯一のチェーンソーアート大会「EZOCUP」(エゾカップ)は、7月14~17日までの4日間、桜ヶ丘公園フレペ広場特設会場で開かれる。  町内有志で組織する実行委員会(木霊光実行...

函館新聞

酒だるで塩辛 きれいなサクラ色 小田島水産食品【函館】

 函館の老舗水産加工業「小田島水産食品」(小田島隆社長)は、道南スギを使った酒だる(日本酒の容器)で初めて仕込んだイカ塩辛を商品化した。きれいなサクラ色をした塩辛が出来上がり、酒だるの新たな用途...

函館新聞

露地ニンジン艶やか 七飯で共選進む【七飯】

 【七飯】JA新はこだて七飯基幹支店のニンジン共選施設(町大中山7)で、全道一早い露地物の出荷が進んでいる。鮮やかなオレンジ色のニンジンが選別台を次々と流れ、全国へ良質なニンジンを送り出している...

日高報知新聞

みついし蓬莱山まつりをPR【新ひだか】

【新ひだか】7月3日に蓬莱山公園で3年ぶりに開催される「みついし蓬莱山まつり2022」(実行委主催)のPRポスターがこのほど完成し、公共施設などで掲示されている。  今年は、「新ひだかのおいしい...

日高報知新聞

ハタハタ稚魚158万匹を放流【えりも】

【えりも】道栽培漁業えりもセンターは21日、同センターでふ化したハタハタ稚魚158万匹を、えりも漁協海域の様似町冬島・旭両漁港、町内の笛舞漁港とえりも港に放流した。  同センターでは、えりも岬西部沿...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス