北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

昨年度の道南ドクターヘリ、要請、出動件数とも過去最多【函館】

道南ドクターヘリの要請、出動件数がともに過去最多となったことが報告された運航調整委員会

 道南ドクターヘリ運航調整委員会(浅井康文委員長)の今年度第1回会合が23日、市立函館病院で開かれた。2021年度の運航実績が公表され、要請は616件(前年度比69件増)、出動が466件(同56件増)で、ともに15年2月の運行開始以降で過去最多を記録した。同委員会事務局は「ドクターヘリの効果や認知度が広く浸透したことが増加につながった」と分析する。

 出動466件の内訳は、救急現場出動が260件、緊急外来搬送が18件、施設間搬送が118件、離陸後キャンセルが70件だった。1日当たりの要請件数は1・69件、出動件数は1・28件と、ともに前年度から増加。運航圏内の全18市町から要請があり、実際に出動した市町別では、北斗市が74件で最多、森町53件、江差町50件と続いた。

 また、傷病者の病院受け入れ人数は計397人で、基地病院(市立函館病院)で166人と全体の42%を占めて最多。以降、函館中央病院57件、函館新都市病院40件、函館脳神経外科病院38件だった。

 未出動150件のうち、最も多かったのは天候不良で65件、重複要請56件、離陸前キャンセルが13件だった。

 新型コロナウイルス感染症の陽性患者は原則としてドクターヘリでの搬送はしないこととなっており、乗務する医師らも厳重な感染対策を講じていたことから、運航に支障をきたすことはなかったという。

 会合ではこのほか、救急車と落ち合う着陸地点「ランデブーポイント」が今年4月時点で302カ所あり、うち冬期間の除雪体制を完備している場所は53カ所だったことも報告された。

関連記事

名寄新聞

国内最高峰チェーンソーアート大会「エゾカップ」3年ぶり開催へ【下川】

 国内最高峰・道内唯一のチェーンソーアート大会「EZOCUP」(エゾカップ)は、7月14~17日までの4日間、桜ヶ丘公園フレペ広場特設会場で開かれる。  町内有志で組織する実行委員会(木霊光実行...

函館新聞

酒だるで塩辛 きれいなサクラ色 小田島水産食品【函館】

 函館の老舗水産加工業「小田島水産食品」(小田島隆社長)は、道南スギを使った酒だる(日本酒の容器)で初めて仕込んだイカ塩辛を商品化した。きれいなサクラ色をした塩辛が出来上がり、酒だるの新たな用途...

函館新聞

露地ニンジン艶やか 七飯で共選進む【七飯】

 【七飯】JA新はこだて七飯基幹支店のニンジン共選施設(町大中山7)で、全道一早い露地物の出荷が進んでいる。鮮やかなオレンジ色のニンジンが選別台を次々と流れ、全国へ良質なニンジンを送り出している...

日高報知新聞

みついし蓬莱山まつりをPR【新ひだか】

【新ひだか】7月3日に蓬莱山公園で3年ぶりに開催される「みついし蓬莱山まつり2022」(実行委主催)のPRポスターがこのほど完成し、公共施設などで掲示されている。  今年は、「新ひだかのおいしい...

日高報知新聞

ハタハタ稚魚158万匹を放流【えりも】

【えりも】道栽培漁業えりもセンターは21日、同センターでふ化したハタハタ稚魚158万匹を、えりも漁協海域の様似町冬島・旭両漁港、町内の笛舞漁港とえりも港に放流した。  同センターでは、えりも岬西部沿...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス