北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

ハタハタ稚魚158万匹を放流【えりも】

【えりも】道栽培漁業えりもセンターは21日、同センターでふ化したハタハタ稚魚158万匹を、えりも漁協海域の様似町冬島・旭両漁港、町内の笛舞漁港とえりも港に放流した。

 同センターでは、えりも岬西部沿岸の初冬の主要漁業であるハタハタの資源維持と生態調査を兼ねて、毎年ハタハタ漁が終盤を迎える12月上旬に渚に打ち寄せられた受精卵(ぶりこ)を、えりも漁協ハタハタ部会の協力で栽培センターに回収している。

 受精卵は、同センター内の飼育水槽で3月下旬までにふ化し、餌を供給しながら例年6月上旬までに体長22・5㍉で放流していたが、近年は漁獲量が減少傾向にあることから、同センターの芳賀恒介産業振興課専門技師は「生存率の向上を図るため、今年は平均全長33・5㍉までに成長させた」と話す。

 この日は、えりも漁協と様似町職員の協力を得て15人が、冬島・旭・笛舞3漁港に輸送水槽2基で搬入して、岸壁からパイプで海中に放流。えりも港には同センター水槽から直接港内に放流した。

 放流したハタハタ稚魚は、来年11月初冬には親魚となって産卵のため、えりも・様似沿岸に回帰して漁獲の対象になる。

ハタハタ稚魚の搬入作業を行う職員たち

関連記事

十勝毎日新聞

勝毎花火大会とばんえい最終レースがコラボ!?【帯広】

 13日のばんえい競馬最終レース(午後8時45分発走)と、勝毎花火大会のグランドフィナーレのタイミングが偶然にも一致し、帯広競馬場で見事な動画が撮影された。  撮影したのは、ティワイネットば...

十勝毎日新聞

夜空照らす巨大な炎 バルーン代替でバーナーグロー【上士幌】

 「第49回北海道バルーンフェスティバル」(同フェスティバル組織委員会主催)の主会場の上士幌町航空公園で13日夜、熱気球のバーナーを噴射する「バーナーグロー」が行われ、夜空を照らす巨大な炎に訪れ...

十勝毎日新聞

おびひろ平原まつり 15日盆おどり【帯広】

 おびひろ平原まつりは2日目の15日、午後3時から「平原・太鼓まつり」、同6時半から「おびひろ盆おどり」が開催される。  平原・太鼓まつりは道内各地から集まった13団体が迫力ある太鼓の音色を南8...

函館新聞

ブルーベリーふんだんに アイスとスムージー人気【函館】

 夏真っ盛りになり、ブルーベリーファーム・ホンダ(函館市陣川町、本田利春代表)が販売するブルーベリーを使ったデザートが人気を呼んでいる。アイスクリームとスムージーの2種類で、暑い夏に最適のスイー...

函館新聞

スケボー、クライミング楽しむ 函館市が施設整備に向けイベント【函館】

 函館市が主催するスケートボードとスポーツクライミングの体験会「アーバンスポーツイベント in ハコダテ」が13日、市内3会場で始まった。初日は子どもたちを中心に180人が参加。インストラクター...