北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

幅広いジャンルで楽しむ・職業体験が大盛況【名寄】

多くの小学生が楽しんだ職業体験

 名寄青年会議所(遠藤貴広理事長)主催の「なよろのちから! 夢が広がる職業体験」が24日に駅前交流プラザ「よろーな」で開かれた。参加した小学生たちは、医療や理容、建築など幅広いジャンルの職業を体験して楽しんでいた。

 同所「笑顔・希望溢れるまち委員会(澤渡泰崇委員長)」が主体の企画で、今年で4回目。今年は、運輸業や建築業、製造業、医療の他、消防署や警察署、自衛隊の公的機関など市内26事業所が協力参加。会場には各体験ブースを設置。子どもたちに大人気の企画で、今年は120人の事前申し込みがあった他、当日受け付けも含めると約200人の小学生が参加し、保護者も含めて会場内は埋め尽くされ、大盛況だった。

 女の子に人気を集めた市立総合病院の看護体験ブースでは、白衣を着た小さな看護師たちが包帯の巻き方や心臓マッサージ、採血などを、目を輝かせながら体験して楽しんでいた。

 また、北陽紙工による段ボールを使ったかぶと作りや、大野土建の木札作り、「Spajyu&JOYWAVES」のネイルやメーク体験、北星信金のお金クイズ体験など、幅広い職種のブースが用意され、子どもたちは生き生きとした表情で自分の興味があるブースを体験していた。

関連記事

根室新聞

1日から電子版「灯台カード」スタート 納沙布岬と落石岬でも【根室】

 海上保安庁は灯台150周年にちなみ、全国150基の灯台を電子カード化した。灯台カードは灯台の門扉等に掲載されている二次元コード(QRコード)を携帯電話やスマートフォンで読み込み、ダウンロードするこ...

根室新聞

クナシリ・メナシの戦い犠牲者を供養【根室】

 1789年(寛政元年)のクナシリ・メナシの戦いで犠牲になったアイヌ民族を供養する「ノツカマップ・イチャルパ」がこのほど、ノツカマップの㈲丸星水産番屋と納沙布岬で行われた。供養祭には道内各地から30...

根室新聞

ヒグマ目撃 過去10年で最多【根室】

 秋に入り、ヒグマの目撃情報が多発している。18日現在、根室市に寄せられたヒグマの目撃情報は31件で、過去10年で最多を更新。特に別当賀や東梅地区で道路を横断するヒグマを目撃する例が多い。キノコや山...

根室新聞

管内地価 一部宅地が上昇【根室】

 道は18日、国土利用計画法に基づく平成30年度北海道地価調査(7月1日現在基準地価)の結果を公表した。道内の宅地等の価格は多くの市町村で下落が続き、平均変動率は平成4年度以降、27年連続で下落。根室管...

日高報知新聞

今年の受験者数は増加

【新ひだか】平成31年度日高管内町職員採用資格試験(一般事務職上級・初級)の1次試験が16日、町公民館で行われ、68人が狭き門に挑んだ。  管内7町の町職員を採用する合同採用試験で、大学・卒業見込みの...