北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

ホリエモン発 家系ラーメン「堀江家」プレ開業【大樹】

 ホリエモンこと実業家の堀江貴文さんがプロデュースしたラーメン店「堀江家(ほりえや)」が25日、コスモール大樹(大樹町西本通98)内でプレオープンした。豚骨しょうゆスープが特徴の「家系ラーメン」を提供する。同店では「カジュアルに女性でもラーメンを楽しめる店を目指したい」としている。

「堀江家」を開業するJOEさん(左)とスタッフの村澤夏美さん

 堀江さんの呼び掛けに、ボクシングフィットネスのトレーナー、イベントプロデューサーとして活動していたJOE(ジョー)さんが応じ、4月から準備を進めていた。JOEさんは堀江さんが主宰するオンラインサロンの会員。

 開業の地は、堀江さんが創業したロケットベンチャー・インターステラテクノロジズ(IST)の拠点でもある大樹に。道の駅やスーパーが併設されているコスモール大樹内の空きスペースに店を構えることにした。

 メニューは豚骨しょうゆ味(1000円)のみ。ほろほろ崩れる厚めのチャーシュー、ホウレンソウ、のりがトッピングされており、家系に欠かせないライス付き。券売機は置かず、スマホオーダー・決済システムを導入する。

 JOEさんはラーメン店に専念するべく6月に移住。大樹には昨年も訪れており、ロケットの打ち上げを観覧した。「ラーメン一本で勝負する覚悟で大樹にやってきた。道行く子どもたちがあいさつするので驚いた。町全体がアットホームな雰囲気」と語り、新天地での商売に意欲を見せている。

 25日は予約のみの試験営業で、準備を整えて8月上旬に正式オープンする。詳しい営業情報は同店のSNSで。

関連記事

十勝毎日新聞

うま味たっぷり「鮭節たらこ・明太子」 地方卸売市場が商品化【帯広】

 帯広地方卸売市場(高嶋昌宏社長)は、帯広物産協会(小倉豊会長)や釧路管内白糠町の食品加工会社「東和食品」などと組み、鮭(さけ)節を使用した新商品「鮭節たらこ・明太子」を開発した。帯広物産協会が事...

十勝毎日新聞

とろとろ食感 いかが 「天使のわらびもち」【帯広】

 全国展開のわらび餅専門店「とろり天使のわらびもち」の帯広店が30日、市内西2南10・北のうまいもん通り内にオープンした。とろとろ食感の「生わらびもち」や、インスタ映えもする「飲むわらびもち」が...

十勝毎日新聞

まきばの家 「森のワインショップ」開店【池田】

 池田町清見の観光宿泊施設「十勝まきばの家」の敷地内に、「森のワインショップ」がオープンした。まきばの家のワイナリーで製造する赤や白、ロゼ、セミスパークリングのワイン7銘柄をはじめ、十勝産のチー...

十勝毎日新聞

味に自信「帯広メロン」 2玉5千円 出荷始まる【帯広】

 帯広と芽室の農家4戸が栽培している「帯広メロン」の出荷が21日、始まった。販売元のキサキ糧穀(帯広市愛国町)に約50玉が集まり、箱詰めして小売店やギフト用に発送された。  マスクメロンの帯広...

十勝毎日新聞

道産チーズ 食べて発信 12月フェス、催し充実【帯広】

 道産チーズの魅力を伝える「北海道チーズフェス2022」が12月4日、帯広市内の北海道ホテル(西7南19)で開かれる。当日に合わせて、管内のチーズ工房を巡るツアーなどさまざまなイベントを予定。チー...