北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

観光客対応セミナーでイスラムの食文化に理解【白老】

イスラムの食文化について理解を深めたセミナー

 食材王国しらおい地産地消推進協議会、白老町商工会主催のセミナーが28日、しらおい経済センターで開かれ、出張料理人として活躍する小暮剛さんが国立アイヌ民族博物館開設に伴い増加が予想されるイスラム圏からの観光客に対応した食のもてなしについてアドバイスした。

 飲食店関係者ら約20人が参加。小暮さんは「イスラム教徒はお酒を使ったものを口にしない。豚肉は食べない。メニューに『ノーポーク、ノーアルコール』と書けばいい」と説明した上で「何も恐れることはない。『よくお越しくださいました』というおもてなしの気持ちをまず持ってほしい」と話した。

 白老来訪は4回目という小暮さんは「白老にはおいしいものがたくさんある。そういうものをどんどん薦めればいい。皆さんが思う以上に観光客は感動する」と”普段着“で接する大切さを強調した。

関連記事

室蘭民報

空手・修武會の4人が全道で大活躍【室蘭】

 室蘭空手道連盟・修武會(樋口昭仁代表)の4 選手が、北海道空手道選手権大会極カップ第20回記念大会で上位入賞した。  初出場の石川天晟(室蘭工業大建築社会基盤系学科1年)は一般初・中級でい...

室蘭民報

楽天社員がネットショップで成功する戦略紹介【室蘭】

 日本政策金融公庫創立10周年記念セミナーwith室蘭商工会議所「ネットショップを成功に導く3つのポイント」が13日、室蘭市宮の森町の蓬らい殿で開かれ、楽天(東京)の奥村宏也ヴァイスマネージャ...

室蘭民報

緑丘高1年生が会社経営の卒業生らに取材【伊達】

 伊達緑丘高校(桑井美彦校長)の1年生約140人が、インタビューの手法を用いて、まちの価値や魅力を形作っている人々の存在に迫るワークショップに臨んだ。社会の第一線で活躍する卒業生らに取材し、印...

室蘭民報

幌別川にハクチョウ飛来、水面をすいすい【登別】

 登別・胆振幌別川に今年も越冬でシベリアからハクチョウが飛来している。例年と同じ10月下旬から訪れており、市民らに本格的な冬の訪れを告げている。同河川では、オオハクチョウとコハクチョウが十数羽...

室蘭民報

少年バレーチーム・WIN海陽の男子が全道制す【室蘭】

 室蘭の少年バレーボールチーム、WIN海陽・男子(三浦幸三監督)が、ななかまど杯第24回北海道小学生バレーボール大会で優勝した。持ち前の粘り強い守備で強豪に競り勝ち、初の栄冠をつかんだ。  ...