北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

白老町の地域循環バス「元気号」が2日から3台で運行【白老】

10月2日からダイヤが改正される「元気号」

 白老町が運行している地域循環バス「元気号」は、10月2日からダイヤを改正し、路線数を11系統・18便から9系統・25便に、運行台数を2台から3台にする。町は「バスを1台増車して路線便数を増やし、現在実施している乗り継ぎを廃止することで、乗車時間の短縮など利用者の利便性向上を図りたい」と期待している。

 ダイヤ改正は2015年(平成27年)12月以来。乗り継ぎの不便さや乗車時間の長さなどで利用者が減少していた。路線の便数は、虎杖浜鉄北地区で2往復を4往復に変更するなどのダイヤ再編で増便する。増車するバスは室蘭信用金庫の創立100周年記念事業として同金庫から購入資金が寄付された。購入したのは29人乗りのマイクロバス。

 町は通行路線や時刻などを記したパンフレットを各世帯に配布するほか、公共施設に配置する。

 1回当たりの運賃は100円、小中学生は50円、未就学児は無料。バス停がなくても乗車できる「フリー乗降区間」があり、乗車する場合はバスが近づいてきたら運転手に向かって手を上げるなどの合図をするとよい。

 1994年度に導入した「元気号」の利用は、2005年度の年間約6万7千人をピークに減少傾向にあり、16年度はピーク時の3分の1以下の約2万人だった。

 台風18号の影響で国道36号の竹浦橋が通行止めになっていることから町は「若干の遅れが生じると考えられます。迷惑をお掛けしますが、ご理解ください」と話している。

関連記事

根室新聞

代替漁業のサケマス曳網船が出漁【根室】

 ロシア200カイリ内サケ・マス流し網禁止に伴う代替漁業で、曳網による試験操業を行う富山県鮭鱒漁協所属の「第68善龍丸」(乗組員17人、199トン)が26日午前、花咲港から漁場を目指して出漁し...

根室新聞

観測史上最高 猛暑日迫る34度に【根室】

 全道的に猛暑となった26日、根室でも気温が一気に30度を超えて猛暑日に迫る340度まで上がり、明治12年7月に根室で気象観測が開始されて以来、観測史上最高を更新した。この暑さで熱中症による救急搬...

根室新聞

第7回「歯舞おさかな祭り」大盛況【根室】

 地域を挙げて各種振興事業に取り組む歯舞地区マリンビジョン協議会(会長・小倉啓一歯舞漁協組合長)主催の第7回「歯舞おさかな祭り」が26日、同漁港中央市場内・屋根付き岸壁で開催された。天候に恵ま...

日高報知新聞

「すずらん観賞会」開幕【平取】

【平取】平取町観光協会主催の「平取町すずらん観賞会」が25日、芽生(めむ)地区のスズラン群生地で開幕した。スズランは無数の花芽を付け、日当たりの良い場所ではつぼみが大きくなり始め、会場内は甘い香...

日高報知新聞

棺掛けやタペストリーなど【浦河】

 浦河町常盤町の手作り家具とカフェの店ガーデンソングで、「アイヌの手仕事展」が開かれている。31日まで。  出品は月に2回(不定期)、堺町生活館で開かれている「ネコンネ(手仕事)教室」の深沢み...