北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

登別市が小学生対象に初のあいサポーター養成研修会【登別】

障害の特徴などについて理解を深めた児童たち

 さまざまな障害に理解を深めて日常生活の中で手助けする「あいサポート運動」を推進する登別市は28日、「あいサポーター」を養成する研修会を、鷲別小学校(神谷博達校長)で開催した。小学生を対象とした研修会は初めて。児童たちは、さまざまな障害に対し自分にできる手助け、配慮などを学んだ。

 鳥取県で始まった同運動は、「あいサポーター」の養成やサポート企業・団体の認定などを通して、市民に障害の特徴や必要な配慮を理解してもらい、誰もが暮らしやすい社会をつくることが目的。

 道内では、登別市が初めて鳥取県と協定を結び、同運動の推進に力を入れている。市は今年9月現在で約600人をサポーターとして認定している。

 研修は市社会福祉協議会が主催する出前福祉講座の中で開催され、5年生54人が参加した。市障がい福祉グループの澤山麻由子主査が①視覚②聴覚③肢体不自由―の三つの障害の特徴を紹介し、「市内初の小学生あいサポーターとして、積極的に声を掛けて自分に手伝えることをしてほしい」と呼び掛けた。

 このほか、車いす体験も行われ、児童たちは「乗る」「介助」「見守り」の役割を3人一組で挑戦、使用方法などについてレクチャーを受けた。

 今後も市は、小学生ほか民生委員や町内会を対象とした研修会を継続して行っていく方針で、同グループの服部仁総括主幹は「障害に理解を深め、手助けを考えるきっかけになれば」と話していた。

関連記事

函館新聞

小谷石を北海道三大秘境に 到達証明書発行へ【知内】

 【知内】町の観光関係者らが「海辺の秘境」小谷石地区を、「山の秘境」上川管内美深町松山湿原、「陸路の秘境」胆振管内豊浦町小幌駅と並ぶ「北海道三大秘境」の一つとしてPRしようと、両町との連携に乗...

函館新聞

桧山で暴風雪、函館も大荒れ 累積降雪過去3位に【函館】

 日本海の低気圧が急速に発達しながら北海道付近を通過した影響で、17日の道南は渡島西部や桧山で暴風雪となり、そのほかでも強い風雪に見舞われた。函館地方気象台によると18日にかけても吹雪となると...

苫小牧民報

道代表に豊澤瞳さん 今夏ミス・ユニバース全国大会へ

 2018ミス・ユニバース・ジャパン北海道大会(1月20日、札幌)で千歳市出身の私立大学職員、豊澤瞳さん(27)がグランプリに輝き、道代表に選ばれた。約1年半にわたり、美を究める努力を重ねた豊澤...

根室新聞

今年も東京・根室交流イベント「釣り」テーマに魅力発信【根室】

 根室市移住交流促進協議会(会長、長谷川俊輔根室市長)は、昨年に引き続き東京根室交流会を根室と東京の2会場で開く。「EASTERN vol2」と銘打ったイベントで、今年は「釣り」をテーマに根室会場は2月24、2...

日高報知新聞

「ひだか」が近くなる チカホで観光物産展

 4月21日の日高自動車道「日高厚賀IC(インターチェンジ)」の開通に向け、管内7町で構成する優駿日高道‼ オールひだか魅力発信協議会は16、17の両日、札幌駅前地下歩道空間(チカホ)で、「オールひだか...