北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

ポイントカード会発足 先着1万人に100ポイント付与【根室】

設立総会であいさつする木村会長

 市商店連合会(市商連、田中忠夫会長)は29日、地域共通ICポイントカード事業の実施団体を設立した。会長には木村生花店社長の木村輝昌氏(45)が就任し、「使いやすく親しまれるカードに」と意欲。この日から先着1万人に100ポイント(100円分)を付与したカードを発行しており、1カ月後の11月1日に運用を開始する。

 設立総会には約30人が出席。市商連・田中会長は「個店の販売力アップにつなげ、かつての根室を取り戻すつもりでやりたい」とあいさつ。来賓の石垣雅敏副市長は「熱い思いが結集して作られたカードが集客力の回復になるように」、山本連治郎根室商工会議所会頭は「その成果に期待し、支援していきたい」とそれぞれ祝辞を述べた。

 議事では運用規約や事業計画を議案どおり承認。役員選出で木村会長が選ばれたほか、他の役員は近く召集する役員会で決まる見通し。木村会長は「家族全員で1人1枚持ってもらい、根室で楽しく賢く買い物をしてほしい」と決意を述べた。

 ねむろポイントカード会本部の事務所=緑町1丁目10番地=は、緑町商店街振興組合事務所隣にある「だいこくや」の倉庫を改修して新たに開設。会の設立と同時にカードの発行を開始しており、少しでも多くの市民に利用してもらおうと先行ポイントとして100ポイントを付与済みのカードを発行している。

 また、10月中旬にはまちなかサロン恋問でカード発行イベントを開くほか、運用開始の11月1日から“スタートダッシュイベント”として各店ポイント2倍でサービスすることも視野に入れている。若手を会長に起用したことについて田中会長は「若い世代が市民目線でやることに意義がある。頑張ってほしい」と期待を込めた。

 ねむろポイントカードは、加盟店での買い物のほかに行政の主催事業への参加でもポイントがたまるのが特徴で、現在市内の48店が加盟。原則100円の買い物に対して1ポイント(1円相当)を付与し、500ポイントごとに加盟店で500円分の買い物ができる仕組みで、ポイントは4年間有効。入会金・年会費は無料となっている。

 カードの発行に関する問い合わせは、ねむろポイントカード会本部(℡0153-27-1525)へ。

関連記事

根室新聞

代替漁業のサケマス曳網船が出漁【根室】

 ロシア200カイリ内サケ・マス流し網禁止に伴う代替漁業で、曳網による試験操業を行う富山県鮭鱒漁協所属の「第68善龍丸」(乗組員17人、199トン)が26日午前、花咲港から漁場を目指して出漁し...

根室新聞

観測史上最高 猛暑日迫る34度に【根室】

 全道的に猛暑となった26日、根室でも気温が一気に30度を超えて猛暑日に迫る340度まで上がり、明治12年7月に根室で気象観測が開始されて以来、観測史上最高を更新した。この暑さで熱中症による救急搬...

根室新聞

第7回「歯舞おさかな祭り」大盛況【根室】

 地域を挙げて各種振興事業に取り組む歯舞地区マリンビジョン協議会(会長・小倉啓一歯舞漁協組合長)主催の第7回「歯舞おさかな祭り」が26日、同漁港中央市場内・屋根付き岸壁で開催された。天候に恵ま...

日高報知新聞

「すずらん観賞会」開幕【平取】

【平取】平取町観光協会主催の「平取町すずらん観賞会」が25日、芽生(めむ)地区のスズラン群生地で開幕した。スズランは無数の花芽を付け、日当たりの良い場所ではつぼみが大きくなり始め、会場内は甘い香...

日高報知新聞

棺掛けやタペストリーなど【浦河】

 浦河町常盤町の手作り家具とカフェの店ガーデンソングで、「アイヌの手仕事展」が開かれている。31日まで。  出品は月に2回(不定期)、堺町生活館で開かれている「ネコンネ(手仕事)教室」の深沢み...