北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

苫小牧東病院、新施設建設を計画 20年度以降、東向かいに

新施設の建設を計画している苫小牧東病院

 苫小牧市明野新町の苫小牧東病院(橋本洋一理事長)が、2020年度以降、現病院の東向かいの土地に、新施設の建設を計画していることが29日までに分かった。建築規模などは未定だが、新施設に診療機能を移し、現病院の一部を健康増進のための施設として転用する方針だ。

 新施設建設は、現病院の老朽化が進むのを踏まえたもので、現病院前の市道(明野西2条通)を挟んだ向かい側の土地1万6500平方メートルを11年度までに取得済み。現在、土地の一部をコンビニエンスストアに貸与している。

 オープン時期や総工費は未定。建物規模や病床数、診療機能などについては国が進める医療・介護政策の動向を踏まえ、院内で検討していく。

 高齢化が加速する中、国は健康寿命(心身共に自立して生活できる期間)を伸ばすよう提唱しており、同病院は現施設を生かした高齢者の運動施設などの整備を模索している。

 同病院は1989年10月開設。職員数は約400人で内科、リハビリ、緩和ケアを中心に外来、入院、在宅医療を展開している。入院ベッド260床体制で、救急治療が必要な急性期から回復期、慢性期、終末期まで幅広く対応し、道内で初めて設けた回復期リハビリ病棟で在宅復帰を後押しするほか、東胆振で唯一の緩和ケア病棟でがん医療にも取り組む。

 橋本理事長は「高齢化がますます進む中、20年、30年先の社会のありようを見据えた病院を築きたい」としている。

関連記事

函館新聞

晩夏彩る湯の川温泉花火大会【函館】

 函館の晩夏を彩る「第53回湯の川温泉花火大会」(実行委主催)が18日に行われた。松倉川下流から1時間にわたって約3000発の花火が打ち上がり、訪れた5万1000人(主催者発表)を魅了した。 ...

函館新聞

はこだて国際科学祭、10回目の開幕【函館】

 「はこだて国際科学祭」(サイエンス・サポート函館主催、函館新聞社など後援)が18日、五稜郭タワーをメイン会場に開幕した。10回目の節目となる今回は「『環境』から函館のしあわせを考える。」が...

根室新聞

25日から松浦武四郎 管内巡回パネル展【根室】

 根室振興局は25日から、北海道150年事業の「松浦武四郎 根室管内巡回パネル展」を管内1市4町で展開する。武四郎が江戸時代に訪れた管内の様子や業績をパネルで紹介するほか、「東西蝦夷山川地理取調図」(...

日高報知新聞

華やかな義経行列など【平取】

【平取】平安時代の武将「源義経」をまつる町内本町の義経神社(楡田美浩宮司)の例大祭に合わせ14~15の両日、本町地区で「義経ふるさと祭」が開かれた。義経神社祭典実行委員会と義経ふるさと祭実行委員会の主...

日高報知新聞

40年ぶりに会場灯台点灯【えりも】

【えりも】えりもの夏を彩る「第45回えりもの灯台まつり」(実行委主催)が14~16日、本町の灯台公園とえりも港を会場に開かれ、あいにくの雨天模様にかわらず町民やお盆で帰省中の家族連れなど2万1000人が...