北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

苫小牧東病院、新施設建設を計画 20年度以降、東向かいに

新施設の建設を計画している苫小牧東病院

 苫小牧市明野新町の苫小牧東病院(橋本洋一理事長)が、2020年度以降、現病院の東向かいの土地に、新施設の建設を計画していることが29日までに分かった。建築規模などは未定だが、新施設に診療機能を移し、現病院の一部を健康増進のための施設として転用する方針だ。

 新施設建設は、現病院の老朽化が進むのを踏まえたもので、現病院前の市道(明野西2条通)を挟んだ向かい側の土地1万6500平方メートルを11年度までに取得済み。現在、土地の一部をコンビニエンスストアに貸与している。

 オープン時期や総工費は未定。建物規模や病床数、診療機能などについては国が進める医療・介護政策の動向を踏まえ、院内で検討していく。

 高齢化が加速する中、国は健康寿命(心身共に自立して生活できる期間)を伸ばすよう提唱しており、同病院は現施設を生かした高齢者の運動施設などの整備を模索している。

 同病院は1989年10月開設。職員数は約400人で内科、リハビリ、緩和ケアを中心に外来、入院、在宅医療を展開している。入院ベッド260床体制で、救急治療が必要な急性期から回復期、慢性期、終末期まで幅広く対応し、道内で初めて設けた回復期リハビリ病棟で在宅復帰を後押しするほか、東胆振で唯一の緩和ケア病棟でがん医療にも取り組む。

 橋本理事長は「高齢化がますます進む中、20年、30年先の社会のありようを見据えた病院を築きたい」としている。

関連記事

十勝毎日新聞

「低たんぱくパンミックス粉」 ネットで全国販売へ まつもと薬局【帯広】

 まつもと薬局(松本健春社長、帯広)は5月下旬から、管理栄養士が企画・開発した「低たんぱくパンミックス粉」を全国で販売する。腎臓病患者のために商品化し、3月に販売を開始したところ、全道から問い合わ...

十勝毎日新聞

なつぞら列車 出発進行【帯広】

 JR北海道はNHK連続テレビ小説「なつぞら」のステッカーを貼った特急「スーパーとかち」の運行を開始した。22日午前にJR帯広駅で記念セレモニーが行われ、関係者がなつぞら仕様の列車を笑顔で送り...

十勝毎日新聞

統一地方選 鹿追・喜井氏 足寄・渡辺氏 初当選【十勝】

 鹿追、足寄、幕別、大樹の4町長選挙は21日夜、即日開票され、新人同士の一騎打ちとなった鹿追、足寄で、まちづくりのかじ取り役となる新たなリーダーが誕生、現職と新人の戦いとなった幕別、大樹はいず...

函館新聞

函館の前田、稲岡さん、トライアスロン世界選手権に出場【函館】

 函館トライアスロンクラブの前田紀幸さん(60)=NTT東日本北海道勤務=と稲岡正己さん(67)=函館五稜郭病院医師=が、5月4日にスペイン・ポンテベドラで開かれる「2019ITU世界ロングディ...

函館新聞

クイーン・エリザベス初寄港 遺愛高生が演奏披露【函館】

 世界的に有名な英国の豪華客船「クイーン・エリザベス」(9万901トン)が21日、函館港港町埠頭(ふとう)に入港した。道内初寄港で、今年で開港160年を迎えた函館港の歴史に新たなページを刻んだ。...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス