北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

体験メニューを開発 十勝ガールズ農場【帯広】

マイクロ野菜の箱詰めを楽しむ参加者

 帯広市以平町で十勝ガールズ農場を運営するアグリファッショングループ(橋爪恒雄社長)は、観光事業の本格実施に向けて、ガールズ農場での体験メニューづくりを進めている。モニターツアーでは、小さい野菜を箱詰めする「マイクロベジボックス」の製作体験なども観光客向けに初めて実施した。

 ガールズ農場は2016年4月に市内川西町の畑を借りて開設し、女性3人がジャガイモやカボチャ、スイートコーンのほか、通常サイズの50分の1ほどの「マイクロ野菜」を生産。ベジボックスは贈答用やブライダル用品として販売している。

 ベジボックスの製作体験はJTB北海道と協力して商品化を目指している。十勝ファームツーリズム等推進協議会(会長・礒野照弘帯広市観光航空戦略担当部長)が実施するモニターツアーは15日に行われ、東京や札幌の20~30代の女性や家族連れ16人に体験してもらった。

 参加者は農場で収穫したトマトやパプリカ、ラディッシュなどを彩りを気遣いながら10センチ角の箱に詰めた。完成後は、他の作品と見比べたりスマートフォンで撮影したりして楽しんでいた。東京の会社員大平ゆりさん(23)は「マイクロ野菜はおいしいし、きれいに詰めるので愛着も湧く。インスタグラムのネタにもなる」と話していた。

 このほか、トラクターの試乗や、試乗の様子をドローン(小型無人飛行機)で撮影し、動画や写真をデータで送ることも試しており、来年夏ごろに商品化される予定。橋爪社長は「農業でも観光でも一流を目指していきたい」と話していた。

関連記事

根室新聞

飲むのが楽しみ 北の勝「搾りたて」発売【根室】

 管内唯一の地酒「北の勝」の醸造元・碓氷勝三郎商店(碓氷ミナ子店主)は23日、「北の勝 搾りたて」を発売した。市内酒店やスーパーなどでは、人気の限定酒を手に入れようと長蛇の列ができた。このうち市...

根室新聞

日ロ首脳、交渉さらに前進で一致 元島民は「具体的成果を」【根室】

 安倍晋三首相は22日、モスクワでロシアのプーチン大統領と首脳会談を行った。平和条約交渉締結に向け、2月の開催が予定されているミュンヘン安保会議の際に外相間で次回交渉を行うとともに、首脳特別代表間...

日高報知新聞

地酒の名称「海桜丸」に【新ひだか】

【新ひだか】新ひだか町地酒づくり協議会(会長・佐藤雅裕新ひだか観光協会長)は、7日まで募集していた静内産酒米を使った地酒の名称が「海桜丸」に決まったと発表した。  静内産米は、農産物の地産池消の...

日高報知新聞

全線復旧変えていない【浦河】

 浦河町議会は22日、町議会臨時会後に全員協議会を開き、丸4年以上運休が続くJR日高線問題について協議し、町長や各議員が意見を述べた。  12月25日の町長会議で、浦河町の池田拓町長以外の管内6町が、...

苫小牧民報

仮設店舗、被災3町で着工 計10店が入居予定、3月オープンへ

 厚真、安平、むかわ3町で、胆振東部地震で被災した小売店や飲食店などの仮設店舗の建設が始まった。3町で計10店が入居する予定で、2月末に完成、3月にオープンする。店が壊れて休業などを余儀なくされ...