北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

はまのマルシェが特産品5ギフトセットを販売【白老】

販売を開始した「しらおいの恵み」

 白老町竹浦町に今年5月にオープンした「はまのマルシェ」(太田由紀子代表)は、期間限定の特産品詰め合わせギフトセット「しらおいの恵み」の販売を開始した。毛ガニやタラコ、白老牛ステーキなど地元食材をメインに5種類のセットを用意した。

 太田代表は「国立アイヌ民族博物館誕生に向け、白老全体の魅力を知っていただきたく、商品名をオール白老を表す『しらおいの恵み』としました。お歳暮に年末年始のだんらんやおもてなしにお役立てください」と話している。

 価格は4千円から1万800円。注文の申し込み、問い合わせははまのマルシェ、携帯電話090・9434・7700。12月15日まで受け付ける。

 商品は次の通り。

 ▽アイヌ伝統茶とからだ癒しセット(4千円、エント茶、イタドリ茶、入浴剤・虎杖の湯、菓子・福来のゆりかご、アイヌ文様刺しゅうコースター)▽海と山の幸セット(5400円、毛ガニ小サイズ1匹、タラコ、サケ切り身、つぶわさび漬、和牛ハンバーグ)▽彩りセット(6500円、毛ガニ小サイズ1匹、タラコ、サケ切り身、たこわさ、つぶわさび漬、食べるたらこラー油、和牛ハンバーグ)▽数の子いくらセット(8600円、毛ガニ中サイズ1匹、タラコ、いくら醤油漬、味付け数の子、和牛ハンバーグ)▽白老牛セット(1万800円、毛ガニ中サイズ2匹、タラコ、いくら醤油漬、白老牛ステーキ)

関連記事

室蘭民報

酒本商店で宮古の地酒2種を14日から販売【室蘭】

 室蘭市祝津町の酒本商店がきょう14日から、フェリーで来年結ばれる岩手県宮古市の地酒を販売する。1852年創業で宮古唯一の酒蔵・菱屋酒造店(斉藤鉄郎社長)の2種。酒本久也社長(61)自ら現地入...

室蘭民報

「閻魔やきそば」が北海道ご当地ラリーに参加【登別】

 登別閻魔(えんま)やきそばの会(名畑泰昌会長)は、11日から始まったご当地焼きそばを食べるイベント「焼きそば王国北海道!ご当地焼きそばラリー」に参加している。道内7エリアの一つとして、"おらが...

室蘭民報

サケの「山漬け」が完成、室蘭漁協事務所で販売【室蘭】

 室蘭で水揚げされたサケの「山漬け」が今年も完成した。12日には舟見町の作業場で仕分け作業が行われた。アイヌの保存食として知られる伝統の味。16日から室蘭漁協事務所で販売される。  八雲の落...

室蘭民報

室工大公認の「ジンギスカン鍋クッキー」2種類販売【室蘭】

 室蘭工業大学(空閑良壽(くがよしかず)学長)公認焼き菓子「ジンギスカン鍋クッキー」がきょう7日から正式販売される。同大で開発したジンギスカン鍋をモチーフにした。「鐵(てつ)の素クッキー」に続...

室蘭民報

地元名物をお歳暮に、ブランドの会が推奨品を販売【登別】

 登別ブランド推奨品を提供する事業者でつくる登別ブランドの会(平塚正雄会長)は、地元名物を詰め合わせたお歳暮ギフトの販売を開始した。従来は登別ブランド推奨品以外のお薦め商品も扱っていたが、今年はブ...