北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

17企業・団体が出展

工事現場のドローン撮影に興味を示す高校生たち

 若者が長く安心して地元で働き続けられるよう、就職活動前に地域の仕事や企業を広く知るイベント「じもと×しごと発見フェア」が26日、新ひだか町静内御幸町2の地域交流センターピュアプラザで開かれ、静内高校193人、静内農業高校6人、富川高校31人の1年生合計230人が17の出展企業や団体の仕事内容について理解を深めた。

 昨年度からの実施事業で、道委託の地域若者就業・定着支援事業として総合振興局・振興局ごとに開催する企業展示会で、委託先のキャリアバンクが主催し、日高振興局内の日高地域雇用ネットワーク会議が共催した。

 道内学卒者の早期離職率は全国と比べて高い水準にあり、地域経済を担う人材確保や人材流出の問題が指摘されている。要因として労働条件問題に加え、就職活動時の企業情報不足や就職後の若手社員へのケアの不足などが挙げられており、道は「じもと×しごと発見フェア」で地元企業への理解を深めてもらうため、国の補助を受け30年度まで実施する。

 この日の参加企業は、日高中部森林組合、自衛隊札幌地方協力本部静内分駐所、日高建設協会、社会福祉法人浦河わらしべ園、北海道警察、浦河町、日高信用金庫、坂本電建、アートコーポレーション、アンビックスみついし昆布温泉蔵三、びらとり温泉ゆから、ゆうちょ銀行、北海道旅客鉄道、静内ケアセンター、エスフーズ、ひだか東農協、アロースタッド。

 参加した高校生はグループごとに各展示ブースを回り、自衛隊や警察、行政を担う町、福祉、森林、軽種馬、建設、金融に関係した仕事内容について担当者から説明を受け、労働条件や賃金、職場の雰囲気など熱心に質問していた。

 このうち日高建設協会のブースでは、海岸災害現場をドローンで撮影した動画や工事現場で使うヘルメットや安全綱、現場用計算機、水平器などを見たり、距離や角度、高さなどを測量する機械を体験していた。

関連記事

十勝毎日新聞

十勝の風景クッキーに 実現へCF開始【帯広】

 帯広市内の十勝菓子工房菓音(東11南15)は、十勝の四季を描いたクッキーの商品化に向け、クラウドファンディング(CF)を始めた。クッキーを絵画、ギフト箱を額縁に見立てて作るユニークな商品。1...

十勝毎日新聞

「甘くて軟らか」ウニ給食 小・中・高【広尾】

 広尾の海岸で取れたエゾバフンウニが17日、町内の小・中学校、高校の給食で「うにの茶わん蒸し」として振る舞われた。  地域産食材を使った特別メニューを提供する「ふるさと給食」の一環。ウニが給...

十勝毎日新聞

延長51メートル大型滑り台も 里見が丘公園複合遊具完成【足寄】

 足寄町が里見が丘公園遊戯広場内に整備していた大型遊具「お山の複合遊具」が完成し、27日にオープンする。延長51メートル、落差10メートルの滑り台やネット遊具が子どもたちを出迎える。  広大...

函館新聞

観光シーズン到来 箱館ハイカラ號運行開始【函館】

 明治時代の客車を復元した「箱館ハイカラ號(ごう)」の今季の運行が20日から始まった。赤を基調としたレトロな車両は今年も健在で、街に本格的な観光シーズンの訪れを告げた。  当初は15日...

函館新聞

〝日本一小さな〟道の駅江差がリニューアルオープン【江差】

 【江差】町尾山町1の「道の駅江差」が20日、リニューアルオープンした。コンパクトな建物内の両側に販売所と展示コーナーを新たに配置。本格的な観光シーズンに向けて、新たな情報発信拠点としての...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス