北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

就労継続支援B型事業所を1日にオープン【伊達】

11月1日にオープンする湘南しいたけの事業所の外観

 社会福祉法人室蘭言泉学園(本部・室蘭市母恋北町、菅野登一郎理事長)は、伊達市南黄金町に就労継続支援B型事業所湘南しいたけ(荒井昌彦所長)を11日1日、オープンする。シイタケ栽培を通し障害のある人が就労訓練を受けられる事業所で、同時に利用者の工賃の向上も目指している。

 同事業所は障害がある人が福祉的支援を受けながら働き、一般就労を目指す施設。言泉学園が伊達市内の業者から事業を無償で譲り受けた。

 事業所は農業の関連団体が利用していた建物を購入した。延べ床面積563平方メートルで事務所や作業室がある。このほか、シイタケを栽培するためのビニールハウス2棟が南黄金町内にある。

 利用者はシイタケの栽培管理や収穫、袋詰めを行う。主な商品は生シイタケで、伊達市内の農協や道の駅だて歴史の杜(もり)などで販売される。月100万円ほどの売り上げを目標に掲げている。

 スタッフは5人で、最低でも3人が常駐する。利用者の定員は20人ですでに5人が決まっている。

 同事業所の主任・サービス管理責任者の藤澤憲将さんは「利用者により多くの工賃を返したい。B型事業所は十分な対価を提供できていないのが現状。生産力や販売力を強化していきたい」とオープンに向けて意気込んでいる。

関連記事

根室新聞

「日本一遅く咲く桜並木」歯舞でチシマザクラ見頃【根室】

 歯舞地区マリンビジョン協議会(会長・小倉啓一歯舞漁協組合長)の「日本一遅く咲く桜並木の整備」事業で、同組合の背後地に植樹したチシマザクラが開花した。  チシマザクラの植樹は、地区のマリンビ...

根室新聞

ヒグマ目撃多発「山菜採りなど十分注意を」【根室】

 4月以降、ヒグマの目撃情報が相次いでいる。30年度は過去10年で最多の44件の目撃情報が寄せられたが、今年は25日までに11件と、すでに昨年同期を4件上回っている。幸い市内ではヒグマによる人身被...

苫小牧民報

若手声優が地元愛発揮 千歳出身・花井美春さんパーソナリティー-STVラジオ

 千歳市出身の声優、花井美春さん(21)が、STVラジオで放送中のラジオ番組「なまらぶ?」(毎週月曜午前3時から30分間)でパーソナリティーを務めている。本道出身の若手声優が、地元愛を発揮しながら...

苫小牧民報

元気の秘訣はウド作り 穂別の86歳の山下さん-むかわ

 むかわ町でウドを栽培し、苫小牧や札幌の市場に卸している女性が穂別地区にいる。「山下のばあちゃん」の愛称で地元のみならず全国各地にその名を知られる山下冨美子さん(86)。高齢になってなお元気な姿...

苫小牧民報

被災で今月限り閉鎖 龍の舞ビッグスギゴルフ倶楽部-むかわ

 むかわ町春日にある「龍の舞ビッグスギゴルフ倶楽部」が、今月限りで閉鎖することになった。昨年9月に発生した胆振東部地震でコースに大きな爪痕が残り、復旧費用の確保が難しいと判断した。  同ゴルフ...