北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

「Softly」年内で活動休止 事務所「期間は未定」

全国ツアーの追加公演で熱唱を披露するMUTSUKIさん(左)とHARUKAさん=8月18日、エルキューブ

 とまこまい観光大使を務める苫小牧市出身の2人組音楽ユニット「Softly」(ソフトリー)が12月31日をもって、活動を休止することが23日、公式ホームページで発表された。休止は「お互いが自分自身とアーティストとしての芯の部分にもっと向き合うための時間」と説明。所属事務所によると「休止期間は未定」という。

 Softlyは、シンガーソングライターデュオで、ボーカルのMUTSUKIさん(20)とギターのHARUKAさん(20)で2013年に結成された。当時高校1年生だったMUTSUKIさんが「バンド組みたいなぁ」とSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に投稿したのがきっかけで、共通の友人がHARUKAさんを紹介した。

 苫小牧駅で路上ライブなどを重ね、14年10月にはNHKEテレの番組「スクールライブショー」に出演し、オリジナル曲「おれんじ」を披露。同番組内でMUTSUKIさんは「私(MUTSUKIさん)以外が歌うならギター弾かないって(HARUKAさんが)言ってくれた。私も同じ気持ち」と信頼の厚さを語っていた。

 苫小牧市内では野外音楽フェス「活性の火」に、出演。15年秋、王子町のライブハウス「エルキューブ」で開かれたワンマンライブでメジャーデビューを発表した。今年4月には、「スキナノカナ」が高橋留美子さん原作のNHKEテレのアニメ「境界のRINNE(りんね)」第3シリーズのエンディング曲に起用された。ダンス経験を持つMUTSUKIさんによる同曲の振り付け「放課後ダンス」も若者の心をつかみ、女子中高生に人気のスマートフォン向け動画投稿アプリ「ミックスチャンネル」で2人のダンスをまねして踊る動画の投稿が相次いだ。

 8月18、19日には初となる全国ツアーの最終公演をメジャーデビュー発表の思い出の地であるエルキューブで行った。同ライブハウスでの公演は15年の単独ライブ以来で、初日はHTBの深夜番組「おにぎりあたためますか」のエンディングテーマにも採用されたインディーズ時代のデビュー曲「Maybe~どうでもいいの~」を皮切りにライブがスタートし、市内外からファンが詰め掛けた。

 Softly結成日の12月22日に札幌市中央区の道新ホールで開かれるワンマンライブが活動休止前、最後のライブとなる。レギュラーラジオ番組「FM NORTH WAVE」の「Softly、はじまるよ。」は同月26日の放送で終了する。

 MUTSUKIさんは「私たちはすごく前向きな気持ちで、活動休止を決めました。それぞれが進むストーリーの中の一つのアルバムに私たちが、輝いていますように」。HARUKAさんは「心の底から音楽が大好きで、永遠にSoftlyが大好きです。きっとこれからも音楽に生きます。皆さまにまた何らかの形でお会いできる日が来た時はよろしくお願いいたします」とコメントした。

関連記事

根室新聞

ビザなし交流、色丹島へ 歴史・文化専門家は国後島で調査【根室】

 今年度日本側から第2陣となるビザなし交流訪問団(中川昭一団長、65人)が24日朝、色丹島へ向けて根室港から四島交流専用船「えとぴりか」(1124トン)で出発した。一行は3泊4日の日程で、27...

日高報知新聞

草間美恵さんが100歳に【様似】

【様似】17日に100歳の誕生日を迎えた冬島の草間美恵さんに同日、町から敬老金10万円、町社会福祉協議会と町老人クラブ連合会から記念品が贈られ、同居する息子夫婦や遊びに来た玄孫(やしゃご)、関係者...

日高報知新聞

最新の設備で能力向上【様似】

【様似】新日本電工(本社・東京、白須達朗社長)は、平成27年(2015年)から着手していた幌満川発電所の更新工事が完了し、22日、現地の第3発電所で竣工式を行い完成を祝った。  発電設備の更新工事...

室蘭民報

扇子に広がる個性豊か…墨蘭会が水墨画展【室蘭】

 室蘭市の水墨画同好会、墨蘭会(柴口みちる会長)の「第42回水墨画展」が23日、幸町の室蘭市民美術館で始まった。会員らが制作した個性豊かな40点が展示され、来場者を楽しませている。  同会は月...

十勝毎日新聞

「ハピまん」2万個販売 チーズ伸びて大ヒット【音更】

 JA木野(清都善章組合長)の子会社が運営するスーパー「ハピオ」(音更町木野大通西7、石田晴久店長)が4月から販売している、チーズまんじゅう「ハピまんチーズ」の売れ行きが好調だ。これまでに2万個を...