北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

夜景見学バスの乗車率が過去最高で推移【室蘭】

今年も好評を得ている「室蘭夜景見学バス」

 室蘭観光推進連絡会議と道南バスが運行している「室蘭夜景見学バス」の今年の平均乗車率が、21日現在で16・59ポイント増の95・16%で、過去最高で推移している。最終日の28日も増便を出すことが決まっており、室蘭の夜景観光が盛り上がりを見せている。見学は主にJXTGエネルギー室蘭製造所の工場夜景を見るルート。2019年3月末に同所の製造部門の事実上の撤退が決まっており、今後の行方が注目される。

 夜景観光バスは室蘭の工場夜景のアピールや観光の利便性を考慮し、13年に開始。今年も春の大型連休や6~10月の毎週土曜日、3連休の日曜日などに設定した。21日までに30回運行し、延べ1180人が利用。団体の申し込みがあったこともあり、8月の乗車率は145%を記録した。

 事務局の室蘭観光協会の仲嶋憲一事務局長は「今年は全般的に好調。旅行雑誌などでも多く取り上げられ、知名度が上がり、定着したのではないか」と増加した要因を説明する。

 海外の旅行雑誌などでも紹介されたことで、アジア系を中心とした外国人観光局の利用も徐々に増えている。外国人の個人旅行者の増加に伴い、問い合わせも多く寄せられている。事務局は英語を併記したリーフレットを配布して対応している。

 一方、コースのマンネリ化など課題も徐々に浮き彫りになっている。また、道の駅みたら室蘭や祝津公園展望台、陣屋除雪ステーションなどを回るルートでは、同室蘭製造所の工場夜景が主な見学対象の一つ。

 仲嶋事務局長は「今後の見通しは不透明なので、現状ではコメントできない」とし、動きを注視していく。

 夜景見学バスの利用は完全予約制で大人千円、小児500円。申し込みは室蘭観光協会、電話0143・23局0102番へ。

関連記事

日高報知新聞

匿名寄付で新救急車【浦河】

 浦河赤十字病院(浦河町東町ちのみ1)に19日、新しい救急車が納車された。従来より室内の高さがあり、最新機器を搭載した高規格準拠の新型救急車で、病院関係者に披露した。  同病院は、平成11年に導...

日高報知新聞

28日、えりもうに祭り【えりも】

【えりも】えりもに春の訪れを告げる「第9回えりもうに祭り」が28日、国道沿いの町スポーツ公園で開かれる。えりも漁協など実行委の主催。  えりもの海で採れるエゾバフンウニは、前浜の磯で豊かに繁殖...

十勝毎日新聞

「低たんぱくパンミックス粉」 ネットで全国販売へ まつもと薬局【帯広】

 まつもと薬局(松本健春社長、帯広)は5月下旬から、管理栄養士が企画・開発した「低たんぱくパンミックス粉」を全国で販売する。腎臓病患者のために商品化し、3月に販売を開始したところ、全道から問い合わ...

十勝毎日新聞

なつぞら列車 出発進行【帯広】

 JR北海道はNHK連続テレビ小説「なつぞら」のステッカーを貼った特急「スーパーとかち」の運行を開始した。22日午前にJR帯広駅で記念セレモニーが行われ、関係者がなつぞら仕様の列車を笑顔で送り...

十勝毎日新聞

統一地方選 鹿追・喜井氏 足寄・渡辺氏 初当選【十勝】

 鹿追、足寄、幕別、大樹の4町長選挙は21日夜、即日開票され、新人同士の一騎打ちとなった鹿追、足寄で、まちづくりのかじ取り役となる新たなリーダーが誕生、現職と新人の戦いとなった幕別、大樹はいず...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス