北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

本室蘭中2年生が大工、記者を体験【室蘭】

住まいのウチイケを訪問し大工体験をした次原さん(左)

 室蘭市本室蘭中学校(石田靖人校長)の2年生60人が25日、室蘭、登別両市の17事業所で職業体験学習に取り組み、将来就きたい仕事の一端に触れた。

 ふるさと室蘭を体験を通して知る機会として総合的な学習の一環で実施。住まいのウチイケには、次原健智さんが訪問。次原さんは「小さい頃からものを作るのが好きで、建築や設計の仕事に関心があった」と言い、午前中に事務所で設計の仕事について学んだ。午後からは東町の住宅建設現場に移動し、建築作業に挑戦した。

 職人の佐藤信之さん(42)から指導を受け、のこぎりで太い材木を切ったり、現場で多用されるインパクトドライバーを手に、長いねじを打ち込む作業に当たった。「細かい作業はとても難しかったけど、想像していた通り楽しい仕事。ますます建築業界への関心が高まりました」と笑顔で話していた。

 室蘭民報社には、報道分野やカメラマンにあこがれる室蘭・本室蘭中2年の海野宏武さんと松木帆香さんが訪れ、野田龍也執行役員編集局長の案内で報道部や整理部などを見学。

 取材体験では、室蘭市民美術館を訪問。同美術館をささえる会の丸山貴陸会長から会の設立の経緯や、市民が運営を支える意味などを教わった。美術館の協力で、日頃見られない市所蔵作品の収蔵庫も見学した。海野さんは「会長の話が分かりやすく勉強になりました」、松木さんは「普段見られない部分を知ることができて良かった」と話し、質問や写真撮影も体験し記者の仕事を学んでいた。

室蘭市民美術館の取材を体験する海野さん(左)と松木さん

関連記事

十勝毎日新聞

豚コレラ侵入許さぬ 防疫再徹底【十勝】

関係機関 啓発や緊急検査  本州で感染が拡大する豚コレラに、十勝の養豚関係者は警戒を強めている。近年、発生した5府県から豚を導入していないが、外国から汚染豚肉製品が持ち込まれる例が複数あり、油断で...

十勝毎日新聞

ぬかびら源泉郷「リフレッシュ部門」全国1位 温泉総選挙【上士幌】

 全国の温泉地をインターネットで順位付けする「温泉総選挙2018」のリフレッシュ部門で、ぬかびら源泉郷(上士幌)が1位に輝いた。札幌で昨年行われた全国源泉かけ流し温泉サミットで、同源泉郷旅館組合...

十勝毎日新聞

AIカメラで試合配信実験 全日本女子IH【帯広】

 帯広の森アイスアリーナで21日から24日まで開かれている第38回全日本女子アイスホッケー選手権大会A(日本アイスホッケー連盟主催)で、人工知能(AI)を使った無人の自動追跡カメラが会場に設置さ...

室蘭民報

「広報のぼりべつ」の表紙写真が道コンクールで入選【登別】

 登別市の広報誌「広報のぼりべつ」2018年11月号の表紙を飾った写真が、第65回北海道広報コンクールの一枚写真・市町村の部に入選した。雨の中、元気いっぱい走る子どもたちがたすきをつなぐ瞬間を...

室蘭民報

旧カルルス鉱山坑道跡に厳寒の造形「巨大氷筍」【登別】

 氷のタケノコ、と書いて氷筍(ひょうじゅん)。厳寒の一時期だけ姿を見せる芸術品は、天井から落ちた水が瞬時に凍り付き、繰り返すことで上部ににょきにょきと成長していく。硬い岩盤を突き破ったかの...